最初はそこそこモテるんだけど、気付いたら男性が去っていってしまう。

そんなお悩みを抱えている女性はいませんか?

もしかしたらあなたと関わっていくなかで、「ちょっと手に負えないな」と男性が引いてしまったのかもしれません。

そこで今回は「はじめはモテるのに、最終的に逃げられがちな女性の特徴」をご紹介します。

僕らもお手上げ…はじめはモテるのに、最終的に逃げられがちな女性って?

話す内容やLINEがイチイチ重い

「いいなと思っていた子が、仲良くなるにつれてグチっぽい相談ばかりするようになった。
しかも俺からすると『そんなことで悩む?』と思うような些細な内容が多くて。聞いているこっちが気が滅入りそうでした」(27歳男性/営業)

人は大なり小なり悩みを抱えているもの。

でも毎回くわしく話してしまうと重い印象に。

最初は同情してくれていた男性も、「またその話?」と呆れるようです。

だんだん返信も減り、気付いたらブロックされる可能性もあるでしょう。

どんなに彼がよくしてくれても、依存しすぎないことが大事ですね。

「自分は特別な存在」と匂わせてくる

「見た目もかわいくて、何回か食事したAちゃん。最初は好印象だったのですが、『職場の男性から言い寄られちゃって~』『友達の彼氏からLINEが来て困る(笑)』など、自慢(?)が増えて。
意外と性格悪いのかなって思えてきた……」(25歳男性/接客)

彼にアプローチしてほしくて、モテ自慢をしてしまう女性もいるはず。

でもアピールすればするほど、プライドが高くて高飛車な印象になります。

イイ女売りをするのでなく彼の話をじっくり聞いたり、褒めたりしたほうがよさそう。

単純に嬉しいので男性の心に刺さりますよ。

人目もはばからずキレる、ヒステリック

人目もはばからずキレる、ヒステリック

「交際初期でラブラブだった頃、俺の発言が彼女のカンに触ったようで。周囲の目お構いなしでブチ切れて焦りました。

それまで彼女のことが大好きだったけれど、もう一気に冷めましたね。どんなに甘えられてもかわいく思えなくなってしまい、最終的に別れました」(30歳男性/作業療法士)

1回でもヒステリックな部分を見てしまうと、地雷と感じる男性は多いもの。

とくに人前でキレると、その後どんなに取り繕っても怖い印象がついてしまいます。

イライラしても一方的にキレたり怒鳴ったりするのはNG!

言葉遣いに気をつけつつ、きちんと話し合える忍耐力を持ちたいですね。

日頃の自分を見つめ直そう!

どんなにかわいい格好やいい香りをまとっても、致命的すぎるNG言動をしてしまうと男性は逃げてしまいます。

最初は取り繕えても、交際が長くなるほど素は出てきやすいもの。

あまりに自分勝手すぎると恋愛だけじゃなく、人間関係を壊す原因にもなりかねないでしょう。

あらためて彼との関係が良好になるよう、日頃から意識したいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)