せっかく彼氏ができたのに、じつは既婚者だった……。

これほどショックな裏切りはないですよね。

とくに結婚を考える年齢になると、より一層大事な時間を不倫に費やすのだけは避けたいもの。

でも既婚男性にロックオンされやすい女性には、ある共通点があるようです。

そこで今回は「不倫に巻き込まれやすい女性の特徴」をご紹介します。

危険は身近に潜んでいる…不倫に巻き込まれやすい女性の特徴3つ

広く浅くの関係が多い

「20代の頃はフットワークが軽く、頻繁に飲み会に参加していました。
でもたいして仲良くない子からの誘いなので、男性も素性がわからない人が多いんですよね。

結局、たまたま飲み会で知り合った既婚男性にだまされ、約2年不倫してしまいました」(31歳女性/受付)

彼氏が欲しかったら、出会いの場に足を運ぶのは必要不可欠。

ただあまりに広く浅くの関係ばかりだと、遊び目的でやってきた既婚者に当たる確率も高くなってしまいます。

安定した交際を求めるなら、出会いの場も吟味するべき。

紹介してもらう際も、信頼できる人にお願いしたほうがいいでしょう。

常に落ち込んでいる

「仕事も恋愛もうまくいかなくて落ち込んでいたとき、取引先の男性が優しくしてくれたんです。それで交際してしまったのですが、じつは既婚者だと判明。

まさか自分が不倫をするなんて……。彼の裏切りもショックで、色々と現実が受け入れられませんでした」(27歳女性/営業)

落ち込んでいる女性って既婚男性のターゲットにされやすいよう。

とくに不倫したい男性は女性の扱いに慣れている傾向があるので、ストレートな甘いセリフでおとしてくるみたい。

またネガティブモードに入ると、判断能力も下がってしまいます。

都合よく利用されないためにも、男性に弱みは見せすぎないほうがいいでしょう。

男性を疑わずに信じてしまう

男性を疑わずに信じてしまう

「年上男性と交際していた際、仕事も大変そうだし、邪魔しては悪いと思いあまり詮索をしなかったんです。
彼も『結婚を考えている』と言ってくれていたので、その言葉だけを信じていました。

だけど友達に彼の話をしたら、『もしかして既婚者じゃない?』と言われて。SNSで彼の名前を調べたら、妻子持ちだとわかりました。
そう言われれば怪しいフシもあったような……。もっと早く疑えばよかった!」(25歳女性/接客)

気遣い屋さんな女性ほど、彼にいろいろ聞いたら迷惑なんじゃないかと思いがち。

でも、そのやさしさにつけこんでくるのが、まだまだ遊びたい既婚男性です。

そもそもやましいことがなければ、なにを聞かれたってきちんと答えられるはず。

彼の顔色ばかり伺うのではなく、疑問や不安はきちんと伝えていきましょうね。

不倫は、徹底防御するしかない!

既婚を隠して近づいてくる男性が100%悪いのは事実。

しかし悲しいですが、不倫がなくなることって、きっとないですよね。

だからこそ既婚男性がきそうな飲み会には行かない、交際前からハッキリ自分の意思は伝えるなど、自ら防御していくしかありません。

既婚男性を排除できれば、あとは独身男性しか残らないので、うまくいけば将来を考えられる恋愛につながりますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)