恋をするたびに、毎回同じような状況に陥ってしまう……なんてことありませんか?

恋愛傾向は、星座ごとに異なっています。

12星座別に、あなたがハマってしまう「恋愛の落とし穴」を占います!

前編に引き続き、てんびん座(9/23~10/23)からうお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】女性の星座で占う!あなたがハマってしまいがちな「恋愛の落とし穴」

てんびん座(9/23~10/23)

【受け身になってしまう】

パーティや社交の場では、注目の的になりやすい、てんびん座。

とくに、エレガントな女性に憧れる男性から注目され、玉の輿にのれる暗示も出ています。

そんな自分の魅力をわかっているがゆえに、ついつい受け身になりがちなのが、恋の落とし穴。

惹かれる相手にはアプローチしてヨシ!です。

さそり座(10/24~11/21)

【独占欲と嫉妬】

しっとりとした魅力と落ち着きのあるあなたは、男性たちの憧れの的。

幸せな付き合いが続くはずなのに、なぜかトラブルになってしまうことも多いのでは?

独占欲と嫉妬が止められないのが、恋の落とし穴です。

何か打ち込めるものを探し、恋愛だけにのめり込まないよう心がけましょう。

いて座(11/22~12/21)

【落とすのに夢中】

いて座の恋愛は、あなたが相手を好きになった瞬間から始まります。

相手の気持ちをよそに、とにかく落とすのに夢中になってしまうことも……。

ガンガンアプローチしすぎて、相手は及び腰に、自分も疲れてフェイドアウトというケースが多いでしょう。

アプローチは焦らずにゆっくりと、を心がけてくださいね。

やぎ座(12/22~1/19)

【プレッシャーをかける】

リアリストで無駄のない、やぎ座。

好きになった相手にも無駄な行動をしてほしくないと思っていることでしょう。

「私が納得する行動をとってくれるはず」と、相手にプレッシャーをかけてしまうのが、恋の落とし穴。

相手とよくコミュニケーションをとり、価値観を共有する努力を!

みずがめ座(1/20~2/18)

【相手を巻き込む】

みずがめ座のあなたは、生来のフレンドリーさの持ち主。

同時に、少し調子のいい一面も持ち合わせています。

ゆえに、やや自分の趣味に相手を巻き込みすぎる傾向にあるでしょう。

自分の個性を主張するあまり、ファッションや食の好みを相手に押し付けていませんか?

好みの共有は重要なことではありますが、相手の意見も聞くよう心がけてみて!

うお座(2/19~3/20)

【動けなくなる】

うお座のあなたは、超恋愛体質。

彼のことが大好きで大好きでたまらなくて、夜も昼も暇さえあれば彼のことを考えてしまう……なんてことはありませんか?

それだけならまだしも、彼の指示なしでは、行動できなくなってしまうこともあるでしょう。

友人との時間を作るなどして、彼に依存しすぎないよう注意が必要です。

落とし穴に気を付けて!

恋をすると、ついつい周りが見えなくなってしまうもの。

恋の醍醐味は、あえて落とし穴にハマることかもしれませんが……。

毎回、同じような状況に陥ってしまう、という方は、これを機に自身の恋愛傾向を知り、対策を練っておきましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)