ふと「彼氏がいたらいいのになぁ」と感じるタイミングはありませんか?

そんなときに「彼氏ができやすいタイミング」を狙ってみると、すんなり彼氏持ちになれることもあるようです。

今回は彼氏が欲しい女性に向けて、狙い目の時期をご紹介します。

もしかしたら、あなたにとって「今」かも……?

今こそチャンスかも!「彼氏ができやすいタイミング」とは?

夏になる前がチャンス!

天候の良い日が多い夏は、さまざまなデート計画ができます。

コロナ禍ではありますが、「夏祭り行きたかったなぁ」「線香花火とか憧れだなぁ」と話題豊富な時期とも捉えられます。

夏になる前に彼氏をゲットした女性・男性目線の意見がこちら!

「なんの気なしに彼に『今年は難しいかもしれないけど、いつか夏祭り行きたいな』ってLINEしてみたんです。
そしたら『いいね!』って言ってくれて話が弾んで、そのまま関係が発展していきました」(26歳女性/看護師)

「今は難しいかもしれないですが、好きな子の浴衣姿を想像したらドキドキしちゃったんです……。
それをきっかけに、その子に連絡を取るようになりました」(25歳男性/アパレルショップ店員)

と、イベントに向けて恋に積極的になる男性の意見もあったんです。

気分が盛り上がるイベント前や開放的な夏の時期は、男女ともに恋愛モードになるのかもしれませんね。

環境が変わったとき

環境が変われば自分の行動も変わりやすいため、思考の変化も生じやすいようです。

新しい家に引っ越したり、転職・転勤などで日々接する相手や生活時間帯に変化が出てきたときは、実は彼氏ができやすいタイミングなのかもしれません。

環境が変わったときは、自分の生活でいっぱいいっぱいになりがちになるような忙しさでしょう。

しかし、ふと目を向ければ新しい出会いや相談にのってくれる異性が、ふと現れたりもする可能性もあります。

環境が変わったときこそ、周囲を見てみても良いでしょう。

恋が終わったとき

失恋した後は、「吹っ切ろう」「忘れよう」という思いから次のスタートを切る女性が多いようです。

失恋した後に彼氏ができた女性は、どんな思いが原動力になったのでしょうか。

「元彼への未練を断ち切るための新しい恋愛をしたかったんです。
付き合い始めは不安でしたが、彼氏の存在が薬になって気持ちを切り替えることができました」(29歳女性/看護師)

男女関係なく、失恋した後はさみしく感じやすいようです。

「そっと寄り添ってくれる新しい彼女が欲しい……」もし、意中の相手からそんなさみしさを感じ取ったら、告白のチャンスと一歩踏み出してみても良いでしょう。

出会いをあきらめたタイミング

彼氏が欲しいと出会いの場に行ったり、片想いの彼に勇気を出して告白したり……。

いろいろと頑張ったのに実らいため、「恋愛は一時休止」と思った瞬間にいい出会いが巡ってくることもあるようです。

すぐにお付き合いに至った経験のある方も多いみたい。

「『今彼氏とかいらない!』って聞いてたんですが……。
いつでも自然体に接してくれて一緒にいて居心地が良かったから僕から告白しました」(30歳男性/SE)

というように、肩の力が抜けたナチュラルな状態こそ彼氏ができるポイントになる場合もあるようです。

「今こそ動くとき!」そんな気持ちが大切なのかも

タイミングが彼氏ゲットの吉凶をわけることもあります。

なかなか彼氏ができないと悩んでいるなら、ちょっと休憩するもよし、タイミングを待ってから行動してみるのもよし。

紹介した時期を参考に、行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

(愛カツ編集部)