「彼に女友達が多くて辛い……」

そう感じたことはありませんか?

「たくさんいる女友達のひとり」から「気になる存在」にステップアップするには、どうしたらよいのでしょうか。

女の子にモテモテへのアプローチ方法を紹介します。

彼が人気者で辛い…「女友達の多くて人気者の彼」へのアプローチ方法とは?

群れずに単独で距離を縮めよう!

「女の子ってやたら群れますよね。
仕事柄、よく女の子に声をかけられるけど、連絡先聞いてくる時とか、話しかけて来る時とか……。
友達と一緒に来る子は本気じゃないなって思います。
逆に1人で堂々と話しかけて来てくれる子は、他の女の子とはちょっと違うものを感じますね」(27歳男性/美容師)

彼に話しかける勇気がなくて、つい友達の手を借りて彼にアプローチしたことはありませんか?

女性特有の「群れる」習性、モテる彼には少々うっとうしく映ってしまっているようです。

「彼に話しかける時は、勇気を出して単独行動で!」

典型的な女子がやりそうなことを脱し、まずは「この子、他の子とは違うな」と感じてもらうことが大切でしょう。

流されずマイペースで!

「場の空気を読めるって大事だと思いますけど、みんながみんなそうだとつまらないと思うんです。
今の彼女は、みんなが付き合い残業する中、自分の仕事が終わったら遠慮なく帰ります。
自分の裁量で仕事ができていて、無駄なことにエネルギーを使わない強さみたいなところに惹かれました」(29歳男性/メーカー営業)

今を生きるモテ男は、強さを持った女性に惹かれるのかもしれません。

みんなと同じことをしていては、いつまで経っても彼に近づけない場合も考えられます。

誰も傷つけることのないマイペースさは、あなたをより魅力的に見せる武器となるでしょう。

彼に悩み相談を!

「普段、悩みなんてなさそうで冗談ばかり言い合っている女の子が、改まって相談事を持ちかけてきた時は、なんかドキっとしましたね。
俺だから話してくれたってのも嬉しかったし、いつも見せない芯の部分を見せられた気がして、急に気になる存在になりました」(28歳男性/金融機関営業)

いつも天真爛漫な女の子に折り入って相談と言われると、彼も悪い気はしないようです。

相談に乗ってもらうということは、相手に全幅の信頼をおいていることを示す行為とも捉えらえるでしょう。

他の誰でもなく、自分を相談相手として選んでくれたことに、彼も特別な感情を抱くかもしれません。

重すぎず、軽すぎない相談事で、彼との信頼関係を強くしていきましょう。

「飽き」を感じさせないことが大切なのかも!

モテる彼は、いわゆる「普通の女の子」に飽き飽きしているのかもしれません。

あなたらしい個性を見せつつ、彼との信頼関係を築き、他の女の子との違いを見せてみても良いでしょう。

女の子を知り尽くしている彼だからこそわかってくれる、あなたの魅力があるかもしれません。

(tomo/ライター)

(愛カツ編集部)