男子からの脈ありサイン

少女マンガに出てくるような可愛くてハツラツとした年下の彼氏。

現実にはそんな可愛い男性はいない!と叫びたくなりますが、それでも若々しい年下の彼氏がいたら、毎日がどんなに楽しいか……と夢見てしまいますね。

そこで今回は、「年下男性」と相性の良い女性の特徴をご紹介します。

アラサーの方必見♡「年下男性」と相性の良い女性って?

ジェネレーションギャップを楽しめる

年の差がある人との会話で感じるジェネレーションギャップは、カップルの場合、年上の方が引け目を感じることが多いようです。

とくに、カラオケでの曲選定やテレビの話題シーンなどで、ぶち当たりやすい壁と言えますね。

そんなとき、「さすがゆとり世代は違うねー。私はついていけないな~」などと言ってしまうような女性は年下彼氏とのお付き合いは難しくなるでしょう。

でも、こうしたジェネレーションギャップを楽しめて、どんな若い世代の話題でも興味深く聞いたり、自分から調べたりするくらいの余裕がある年上女性ならジェネレーションギャップはなんの問題にもなりませんよ!

嫉妬や束縛をしない

年下の男性とお付き合いするうえで、誰もが一度はぶち当たるのが「嫉妬」です。

彼の周りには若くて可愛い同級生や同僚がわんさかいます。

それを思うと、年上の彼女としては居ても立っても居られないという状態になるのも当然です。

嫉妬がエスカレートすると、彼を束縛したいという気持ちが芽生えますよね。

過剰な嫉妬心や束縛はふたりにとって良い結果にはなりません。

その点、もともと嫉妬深くない女性なら、あまり考えすぎずに年下男性と上手く付き合っていけるでしょう。

収入格差を感じさせない

収入格差を感じさせない

年下の彼氏とお付き合いした場合、女性側が収入の多い場合がほとんどですよね。

年齢差があればあるほど、そうした「収入格差」が顕著に出てしまうこともあります。

収入格差を感じる場面は、なんといっても会計シーン。

お金を持っている年上女性が支払いたくなるものですが、ここは年下彼には内緒で先に支払いを済ませておくか、彼にお財布を渡して会計をしてもらうなどのテクニックを自然に使いたいですね。

逆に、年上だからと言って、「支払いは私に任せて!」とヒモ扱いされた日には、いくら年下でも彼のプライドはズタズタですよ。

年の差にこだわらないで

年の差にこだわって意地になったり、彼の周りの若い女性に嫉妬心を抱くようだと、良い付き合いは期待できないでしょう。

年下男性のハートを射止めたいと思うなら、こうした相性の良い女性を意識してみてくださいね!

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)