あなたは、どんな男性と結婚したいですか?

「やさしそうな人」とか「子どもが好きな人」を思い浮かべるかもしれません。

しかし、結婚相手の男性を選ぶポイントは、他にもたくさんあります。

そこで今回は、奥さん思いになる「結婚向きな男性」の特徴をご紹介します!

ずっと大事にしてくれる…!「結婚向きな男性」の特徴4つ

1. 話し合いができる

気になる彼とケンカしたとき、彼はどんな反応をしますか?

「なんだよ」と逆ギレしたり、またはすぐに謝ったりする男性は、結婚相手としては不向きかも。

なぜなら、逆ギレする男性は人間として幼さが残りますし、「とりあえず謝っておこう」というタイプの男性も、誠実さに欠けるからです。

いっぽうで、結婚向きの男性はきちんと話し合いをしようとするよう。

たとえば「どうして怒っているの?」と冷静に聞いたり、「僕としては、〇〇だと思ったんだ」と説明してくれたりする男性です。

話し合いによって、その場でトラブルを解決できれば、今後またそのことでケンカになる機会は減るでしょう。

2. 我慢強い

結婚後も穏やかな関係を続けるには、お互いに「努力」が必要です。

そのため、安定した家庭にしたいと考えるなら、忍耐力のある男性や我慢強い男性がおすすめ。

上手くいかないからという理由で転職を繰り返したり、仕事を投げ出してしまうような男性は要注意。

あなたとの穏やかな関係維持のための努力も、投げ出してしまうかも。

3. 自分の意見を伝えてくれる

3. 自分の意見を伝えてくれる

デートプランを練ったり、ランチのメニューを決めたりするときに、彼は「自分の意見」をきちんと言ってくれますか?

「私の彼氏は、私の意見を何よりも優先してくれて嬉しい」とのろける女性もいますよね。

でもつねに「君の好きにしていいよ」と言う男性は、大切にしてくれるように見えて、じつは「面倒なことを回避したい」という思いが隠れていることも。

決断するのってくたびれることもありますから、それを放棄しているともいえます。

それにどちらかの意見だけで決めたあとに、「こんなはずじゃなかった」とケンカにならないためにも、「2人で」話し合って決めていく必要があります。

結婚前から、2人でなにかを決める機会を作って、彼の言動をよく観察してみてもいいかもしれません。

4. 細かな気配りがある

サプライズをしてくれたり、いつも豪華なディナーをご馳走してくれるような男性に、思わず惚れぼれしてしまうこともあるでしょう。

しかし結婚向きの男性は、デートの派手さや楽しさからは判断できないようです。

注目すべき点は「細かな気配り」があるかどうか。

ささいなことにも「ありがとう」が言えるなど、日ごろのデートの中にあなたに対する思いやりを探してみてください。

結婚すると、派手なデートよりも、家庭での日常の時間のほうが長くなりがち。

そんなとき、細かな気配りができる男性であれば、華やかさはなくともあたたかい毎日を送れるはずです。

付き合っているときから、彼をよく見てみて

年齢や世間体から焦り、結婚相手に妥協してしまってはナンセンス。

結婚は、とても重要なイベントです。だからこそ相手も、じっくりと決めたいもの。

気になる彼の本質を見抜いて、幸せな結婚生活を手に入れてくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)