普段はサッパリしていて男らしい彼が、実は「未練タラタラな男」だとしたらどうしますか?

12星座別に「未練タラタラ男」を占いました。

ランキングTOP5を紹介します!

彼の12星座別・「未練タラタラな男」ランキングTOP5

5位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【相手にされないことが許せない】

俺様なところがある、しし座の男性。

フラれた場合に限り未練タラタラになるかもしれません。

プライドが高いので、好きな女性から相手にされないことが許せないのでしょう。

ただ、自分から愛想を尽かして別れ話を切り出すなら、どんな大恋愛もサッパリ忘れてしまうはず。

すべてに自分中心に考えるので、みずからが決断した恋の終わりには未練を感じないようです。

4位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【所有欲が強い】

おうし座の男性は、所有欲がいところがあるようです。

彼女に対しては「俺のモノ」という意識を持っているでしょう。

「この人となら結婚してもいい」とすら考える部分もあるようなので、別れを受け入れらないことが多いかもしれません。

彼女からの別れ話をそもそも受け付けられず、「俺は別れないよ」とガンコな態度を取り続ける場合もあるでしょう。

3位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【ずっと戻ってくるのを待ってしまう】

かに座の男性は、恋愛と結婚を直結させて考えるところがあるためか、彼女に対しては少なからず結婚はイメージするのでしょう。

そのため、そもそも別れるという選択肢を持たない可能性がり、ちょっとのケンカやすれ違いは乗り越えていくべきと考えるかもしれません。

彼女の欠点すら丸ごと受け入れようと思うでしょう。

それほど大きく深い愛を抱くだけに、戻ってこない彼女をいつまでも待ってしまうかもしれません。

2位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【彼女の言いなりになってしまう】

うお座の男性は、主導権を明け渡して、彼女の言うとおりになってしまいうところもあるようです。

自分は別れるつもりがなくても、彼女に押し切られて関係を解消する可能性もあります。

あるいは、気持ちが高まるまま勢いで別れてしまい、あとから後悔しそう。

いずれにしても、新しい恋を見つけるまでは気持ちがくすぶって、女々しい言動が多くなるかもしれません。

1位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【そもそも別れ話を受け入れない】

一途なさそり座の男性は、彼女の欠点さえ愛おしく思う愛情が重いところもあるようです。

彼女が「別れたい」と言っても、なかなか受け入れることができない……、なんて場合も考えられます。

何とか説得して関係を続けようとしたり、別れ話をそもそも受け付けなかったり、あるいはいつまでも彼女を追いかけたりと、未練タラタラなのかもしれません。

さそり座の男性は、それほど気楽に恋をするほうではない傾向もあるみたいで、新しい恋に目を向けることもできないでしょう。

未練がずっと残って、元カノにまとわりついてしまいそうです。

もし彼が「未練タラタラ男」だとしたら…?

もし、彼が未練タラタラなタイプだとしても、受け入れてあげるかどうかはあなた次第かもしれませんね。

未練がましくなってしまうほどの愛を、あなたにも向けられるように、彼と向き合ってみても良いでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)