大好きな人と結婚したら、ずっとラブラブでいたいものですよね。

そこで今回は、結婚後も夫に愛され続ける秘訣をご紹介します。

愛され妻を目指してみて♡

結婚後もずっとラブラブ♡夫に愛され続ける秘訣って?

サプライズをする

「毎日主人にお弁当を作っているんですが、そのお弁当にサプライズを仕掛けるようにしています。『お仕事がんばってね!』とか『明日のお出かけ楽しみ♡』とかちょっとした手紙だけど、主人も喜んでくれているみたい。

たまに、LINEで手紙の返事をくれることもあるんですよ♡ケンカした次の日は『ごめんね』の手紙とともに主人の大好きなチョコを添えることも。帰宅後の仲直りもスムーズです」(31歳女性/専業主婦)

毎日お弁当を作っている人にぜひ試してほしいのが、お弁当+α作戦。

手紙やお菓子、ときには写真などを添えて、お弁当タイムにうれしいサプライズを仕掛けてみてはいかがでしょう。

なかなか直接言えないことも、手紙なら伝えやすい!

ケンカしたときに、仲直りのツールとして使ってみるのもおすすめです。

感謝を伝える

「結婚してからとくに意識して使っている言葉は『ありがとう』。優しくしてくれたとき、家事をしてくれたとき、お給料日など、毎日のいろいろなシーンで夫に感謝の気持ちを言葉で伝えるようにしています。

相乗効果で、夫の方も『ありがとう』と言ってくれる機会が増えたんですよ!」(28歳女性/事務員)

付き合っていたころは素直に言えていた「ありがとう」も、結婚してからは「なんだか照れくさくて言えなくなった……」なんて人もいるでしょう。

でも、感謝の気持ちは言葉で伝えることが大切。

「言わなくても伝わってるかな」なんて思わずに、きちんと口に出して伝えてみて。

「ありがとう」と言われてイヤな気持ちになる男性はいないはず!ポジティブな言葉は積極的に伝えていきましょう。

不意打ちでハグする

「テレビを観ているとき、すれ違ったときなどに、突然夫にハグ!『急にどうした?』なんて言いながら夫もうれしそうにしていますよ。

逆に夫の方から急にハグされるときもあって、思わずときめいちゃいます♡」(26歳女性/出版社)

仲良し夫婦でいるためには、毎日のスキンシップも重要。

ふとしたときにハグするサプライズ的スキンシップで、夫をドキッとさせちゃいましょう。

きっと「かわいい奴だなぁ」って喜んでくれますよ。

実践してみて!

今回紹介した秘訣はどれもすぐに取り入れられるものばかり。

気遣いやうれしいサプライズをプラスすれば、あなたも愛され妻になれるはずです。

早速実践して、結婚生活をよりハッピーなものにしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)