仕事が忙しかったり、人間関係で悩んでいたりと、疲れているときに人から優しくされると嬉しいもの。

男女間でも、疲れているときだからこそ癒やされる対応があるようです。

そこで今回は、男性が疲れているときにされると嬉しいことをご紹介します。

癒やされる!男性が疲れているときにされると嬉しいこと

ご飯に誘う

「仕事や人間関係で疲れてるときに、趣味のサークル内での女友達が『最近疲れてるみたいだけど、大丈夫?話聞こうか?』って言ってくれて泣きそうになったよね。

そのまま飲みに行って延々話聞いてもらっちゃったけど、そのおかげで気持ち的に救われた。感謝してます」(28歳男性/美容師)

気になる彼が最近疲れている雰囲気だな……と思ったら、勇気を出して「よかったら話聞こうか?」と声をかけてみるとよさそう。

ゆっくり話を聞いてもらえると男性は嬉しいものですし、ふたりの間に恋愛関係が生まれるきっかけになるかもしれません♡

飲み物を差し入れする

「バイトの繁忙期と大学でのレポート提出の時期ががっちり重なってしまって平均の睡眠時間は1日4時間っていう時期があった。

体力的にも精神的にもヘトヘトになっていたとき、同じゼミの女の子が『はいこれ!温かい物飲んでまた頑張れ!』ってコーヒーを差し入れてくれて……。惚れたよね」(21歳男性/学生)

コーヒーやココア、ホットレモンティーなど温かい飲み物は疲れている体に染みわたりますよね。

気になる彼が疲れているようであれば、テイクアウトのホットコーヒーや手作りのホットレモンティーなどそっと差し出してあげてはいかがでしょうか。

「頑張ってね!」の一言も男性は励まされるようですよ。

疲れているときには男性も恋愛モードにはなりにくいので、あくまでもさらりと渡すことがコツです。

手助けする

「仕事でミスが続いて、内心パニック。先方に電話したり、パソコンのデータを見直したりバタバタして本当疲れ切ってたときに、後輩が「これやっときますね!」って一言だけ声かけてくれて、コピーや書類整理などの雑事をささっと手伝ってくれた。

さりげないフォローにも、俺に気を使わせない物言いにも感激。落ち着いたらお礼に食事に誘いたいな」(36歳男性/保険営業)

職場で気になる彼がバタバタと忙しく疲れているようだったら、自分にフォローできることがないか探してみましょう。

疲れているときは、「これしましょうか?」とあれこれ聞かれるよりも、「これしときますね!」と率先して手伝ってもらえた方が男性は助かる様子。

逆に彼の仕事を増やさずに済むよう、どの部分をフォローするかはよく見極めてくださいね。

寄り添ってあげて

男性は疲れているとき、そっとフォローしてもらえたり話を聞いてもらえたりすることで喜んでくれるようです。

気になる彼が疲れている雰囲気であれば、さまざまな方法でそっと寄り添ってあげたいですね。

(愛カツ編集部)