彼が思わず「やってあげたい……!」と思ってしまう甘え方……。

これを知っていれば、よりスムーズに彼との関係を深められるかもしれません。

前編に引き続き、彼が思わず叶えたくなっちゃう「甘え方」を解説していきます。

【後編】彼の干支別・彼が思わず叶えたくなっちゃう「甘え方」を解説!

午(うま)年生まれ

【彼からの助けに甘える】

午(うま)年生まれの男性は、気さくなところもあり、困ってるような人を見ると「どうしたの?」と気をかけることもあるみたい。

そのタイミングがポイントで、彼が手助けしたい様子があったら、好意にすかさず乗っかっても良いでしょう。

人助けしたい気分の彼に甘えて頼れば、単純にうれしくて胸キュンするかもしれません。

未(ひつじ)年生まれ

【「一緒にいたい」とアピール】

積極的に女性に近づこうとはせず、やや気弱なところもある、未(ひつじ)年生まれの男性。

積極的でないくせに寂しがり屋なので、優しくされれば即胸キュンになるかもしれません。

さらに、「一緒にいると楽しい、もっと会いたい」と甘えられると、「必要とされてる!」とキュンキュンしてくれるでしょう。

申(さる)年生まれ

【一番の存在だと訴える】

ズバリ女好きなところもある、申(さる)年生まれの男性。

いつも女性をランキング付けしてしまう傾向があるみたい。

そんな自分を知っているので、女性から一番のランクをもらえるとうれしいのでしょう。

彼にだけ、あるいはふたりきりのときにだけ甘えられると「俺だけに~♪」と胸キュンかも。

酉(とり)年生まれ

【合理的に甘えると吉】

合理的に物ごとを考えるところもある、酉(とり)年生まれの男性。

彼女の誕生日など甘えてOKのシーンでも、合理的に話してくれると胸キュンになるでしょう。

プレゼントは「〇〇が欲しい」とはっきり言ってくれて、しかも「あなたからもらいたい」と言われると、顔には出さずともうれしいかもしれません。

戌(いぬ)年生まれ

【刺激的な甘えにキュン】

常識を守りながら過ごすのが安心と思っている戌(いぬ)年生まれの男性。

危ないことには近寄らない節もあるので、実は刺激に弱いのかも。

上目使いに甘えられたり、胸を寄せられながら近寄られたりすると、つい胸キュンしてしまい、言うことを聞いてしまうでしょう。

亥(いのしし)年生まれ

【ちょっとした束縛にキュン】

好き勝手に行動するところもある、亥(いのしし)年生まれの男性。

ときどき束縛されるのは刺激となることもあるかもしれません。

彼がスマホに気を取られたりしていたら、「スマホは後で!」とすねられると、「そーだよね、俺と話したいんだよね」と軽く束縛されている感じがうれしくて、キュンしちゃうかも。

甘えてくる女性はかわいい……!

男性は女性に甘えられるのが好き、という話も耳にしたことがあります。

甘え下手な女性も、気になる彼に合わせてのピンポイントな甘え方ならトライできるのではないでしょうか? 

「甘えてきてかわいい」と思われるように、勇気を出して甘えてみても良いかもしれませんね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)