女性ならば誰しも「かわいいな」と、思われたいのが正直な気持ちではないでしょうか。

でも、見た目に自信がないと「私なんて……」と、ネガティブになってしまう人もいるかもしれません。

そこで今回は、男性が「かわいい人だな」と思う女性の特徴をご紹介します。

ルックスは関係ないですよ♡

ルックスは関係ない!「かわいい」と思われる女性の特徴

素の自分を大切にする

大事なのは、本当の自分の姿をどう見せるか、だと思います。

仕事で悩んでいることがあれば「〇〇がもっとできたいと思っているんだけど……」と、素直に打ち明けることで頑張っているあなたにかわいらしさを感じるはずです。

プライベートならば、ありのままの自分を少しずつ見せることも大事。

たとえばご飯を一緒に食べるなら、「これ気になるんだけど、注文してもいい?」と彼に聞くとか。

「私、こんなに食べられないから、半分あげる」と、ムリして食べないとか。

こういったときに、上手に男性を頼りにして甘えるのです。

あなたのか弱い一面に、少なくとも脈ありの相手ならば「守ってあげたい」「面倒を見てあげなきゃ」と感じない男性はいないと思います。

できないフリはしない

「かわいい」と聞くと、ドジや天然、か弱い女性が、男性にとって「かわいい」と思っている女性は多いのでは?

本当はできるのに、できないフリをして男性に甘えたり、男性がつい構ってあげたくなる女性を演じることが、男性の興味を惹きつけるテクだと、思うこともあるかもしれません。

たしかに、人間関係を円滑に進めたり、仲良くなるために、わざと相手を頼りにすることも時には必要です。

しかし、あまりにも度が過ぎたり不自然だったりすると、男性からの反感を買ってしまうだけですよ。

感情を素直に表現する

「かわいらしさ」は無邪気さもそのひとつです。

たとえばデート中に、前から行きたかったアトラクションに足を踏み入れたとき、「うわー、楽しそう!」とはしゃぐとか。

注文した料理が運ばれてきたとき、「すごい! 美味しそう!」とキラキラした目で見るとか。

リアクションの取り方ひとつで、男性に映る姿はだいぶ変わってきますよ。

普段、冷静で落ち着いているあなたも、嬉しかったことや楽しいことは、ぜひ積極的に表情や言葉に出してみて。

これまでに見たことのないあなたの姿に、男性はギャップを感じてドキッとするはず。

かわいいは作れる♡

「かわいい」は見た目だけで作られるものではありません。

あなたの持つ雰囲気が、かわいらしさを作るのです。

「かわいい」女性になりたい女性は、ぜひ各ポイントを取り入れてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)