人によっては、さまざまな事情で彼に会いにいくことができない場合もあるかもしれませんね。

とくに今は、デートしたくてもできなくて寂しい気持ちを抱えている人も多いようです。

しかし、好きな人と会うことだけがすべてではありません。

外に出てデートができないのなら、会えないなりに二人の仲を深める方法もあるようです。

今回は、「おこもり中に好きな人とやりたいこと」を紹介しましょう。

こんなご時世だからこそ!好きな人ともっと仲良くなる方法

未来のデートプランを立ててワクワク

「今は外に遊びに行けないような日々が続いているので、ここはグッと堪えてお家で通話したりビデオ通話でイチャイチャしたりしています。
ビデオ通話なら、机にスマホを置きながらコミュニケーションを取れるし、おすすめです。
彼の顔を見ながら、今度行きたいところリストを作成しています。
とても楽しいです(笑)」(33歳女性/アパレル)

会えない時期が辛いカップルには、この先が楽しみになるような過ごし方を取り入れると良いでしょう。

これから行ってみたいところや、デートスポットを調べておくと次のデートの行き先に困らないのではないでしょうか。

会えないことについネガティブになってしまいがちですが、楽しめる方向に意識を向けられるといいですね。

SNSを使って、絵しりとりなどで遊ぶ

「普段はデートすることができるのですが、しばらく連絡だけしか取れない日々が続いています。
そんなときに思いついたのが、LINEを使ったゲーム。
絵しりとりとかテーマを決めてLINEをすると、案外ラリーが続いていい感じです。
デートができなくなった日は時間があると思うので、ぜひやってみてください」(26歳女性/アパレル)

LINEを使ったタイムリーなゲームも、心が近くなる素敵なアイデアの1つでしょう。

絵しりとりなど、誰でもわかるゲームで遊べると楽しい時間を過ごせるかもしれません。

通販サイトでお互いの服をコーディネイト

「オシャレが好きな私たちなので、日頃はウィンドウショッピングやオシャレなカフェに繰り出すデートをしていました。
それもできないときは、お互いの服を選び合うことを楽しんでいます。
通販を使えば安いし、会わなくてもLINEを使って好みが聞けるので楽しいです」(25歳女性/アパレル)

お互いの服を選び合うなんて、オシャレがカップルらしい、心が温まるエピソードといえるでしょう。

通販ならペアルックも見つけやすいかもしれません。

一緒にビデオ通話しながら、パソコンを開いて洋服を選び合うなんていうのも、今だからこそ楽しいとっておきの過ごし方かも!

ビデオ通話で飲み会

「彼と飲み明かしたい夜は、会えないからこそ楽しいオンラインで飲み会をするんです。
各自、パソコンの前にお気に入りのお酒を持って集合。おつまみも用意します。
一緒に味わうことはできないですが、『今日は何食べるの?』などの話が弾むんです。
日頃から彼が多忙でそんなに会えないので、毎晩のようにオンライン飲み会ができるようになった今のほうが彼との仲が深まったかも!」(29歳女性/アパレル)

さまざまなビデオチャットツールが溢れている現代だからこそ、オンラインで飲み会を開いてみるのも1つの手でしょう。

一緒に料理やお酒、お店の雰囲気を楽しむことはできませんが、それぞれが食べているおつまみやお酒の紹介をするのも楽しそうですね。

移動時間もとられないですし、低コストなのでそれこそ毎日でも開催できるのがメリットかもしれませんね。

まだまだ楽しめる方法はたくさんあるかも!

おこもりデートだって、彼との仲を深めることは可能のようです。

逆に、いつもは意識しないようなデートのアイデアが湧いてきて、それはそれで新鮮かも!

「おこもりもそんなに悪くない!」と思えるようなアイデアを二人で出し合って、この時期ならではの二人の過ごし方を見つけてみては?

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)