遠距離などで「恋愛したくてもデートすらできない」と悩む女性は多いのではないでしょうか。

気になる彼や、いい感じの男性と、疎遠になるのだけは嫌……、でも機会がない…。

そう感じる女性に向けて、「オンラインデートで愛されるコツ」をご紹介していきます。

オンラインデートとは、ビデオ通話などを繋いで、会話するデートのことです。

なかなか会えない中にもしっかりと愛情を育てて、充実した毎日に近づけましょう。

遠距離なんて怖くない!オンラインデートで彼に愛されちゃお!

ルームウェアで女子力アピール!

画面に映った女性の姿が可愛いと、男性はグッと心を掴まれるようです。

ビデオ通話では「視覚」が最も重要な情報源になるため、服装・メイク・髪型にこだわってみても良いでしょう。

自宅ならではのリラックス感を出しつつ、「素で可愛い女の子」と思われることが大切かも。

そこで、「可愛いルームウェア」と「作り込んだナチュラルメイク」で勝負しましょう。

ルームウェアは、白やピンクといった明るめカラーを選ぶと、画面越しの印象が明るくなります。

気合いを入れすぎず、自然体の可愛さにこだわりましょう。

ビデオ通話越しだとしても食事や飲酒!

人は一緒に食事をすると、相手に対して親近感を覚える心理があるようです。

そのため、一般的なデートで「食事に行く」のは理にかなっていると言えるでしょう。

オンラインデートのときも、それは同じなのかもしれません。

食事やお酒を準備してみましょう。

ちゃっかり「美味しそうな手料理」を見せるチャンスにもなったりして!

食べてる姿を見て「いいな、俺にも作ってほしいな」なんて思わせることができたら最高かもしれませんね。

いつもよりリアクションや仕草をオーバーに!

ビデオ通話だと、どうしても直接会うときよりも「伝わりにくい感覚」があることでしょう。

そのため、普段以上にはっきりリアクションを取った方が、相手は話しやすく感じるようになるみたい。

画面越しでもしっかりと仲を深めることができるでしょう。

表情の練習として、スマホのインカメで動画を撮ってみるのもアリかもしれません。

オンラインデートの時は「笑顔」や「楽しそうな表情」を意識するこ効果的かも!

相手の雰囲気がいいと、「また話したいな」と思えるようになるでしょう。

話す内容を考えて臨む!

「電話した時の沈黙が怖い」
「盛り上がらなかった場合を想像しちゃう」
「しらけたらどうしよう」

こうした苦手意識がある場合は、電話する前に、話題を準備しておくと良いでしょう。

準備する話題としては、「自分の話」よりも「相手への質問項目」を充実させるのがポイントかも!

会えない時こそ「一緒に何かを共有している感覚」は重要なものでしょう。

彼の関心を知って自分から寄り添ってみると、次の話もしっかり盛り上がれるかもしれません。

我慢しない恋愛をするために!

「できれば直接会ってデートしたい」

その気持ちはいつだってあるかもしれません。

ただ、少しでも前向きになれるように、「恋愛を我慢している」という感覚を「会えなくてもちゃんと恋愛できてる」という充実感に繋げましょう。

そうすることで、恋愛が遠のく焦りや不安が、少しずつ解消されていくかもしれませんよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)