彼に甘えたいけど、どんな反応がかえってくるかわからず、うまく甘えられないという女性も多いのではないでしょうか?

モテる女性のなかには、わがままをうまく利用し、男性もそれを喜んで受け入れる、そんな関係を成立させている人もいるようです。

そこで今回は、モテる女性が使っているワガママを3つご紹介します。

むしろ嬉しい!モテる女性が使っているわがまま3選

少し頑張れば叶うおねだり

男性は常に付き合っている彼女を喜ばせたい、笑顔が見たいと思っています。

しかし、洞察力の乏しい彼は、あなたがどうすれば喜ぶのかがわからないということもあるんです。

だからあれ欲しい、これ欲しいのわがままは、彼女の気持ちがストレートにわかるということもあり、必ずしもおねだりはマイナスでもないんですよ。

たとえばあの財布プレゼントして欲しい、あの話題のレストランに連れてって欲しいという彼女のワガママも、それがちょっとの努力で叶えられるなら男性は大歓迎です。

金額にしておおよそ5000円から1万円までがベストでしょう。

これぐらいならば、ちょっと努力したら買ってあげられるし、買ってあげたい金額です。

これが10万円、20万円となると叶えてあげたいとは思わず、図々しさが際立ってしまいます。

モテる女性はこのさじ加減が上手です。

彼を求めるわがままは大歓迎

男性がかわいいと思う女性のわがままの一つに、彼が好きすぎるがゆえのわがままがあります。

たとえば彼に今すぐ会いたい、彼にキスしたい、彼の声が聞きたいなど、彼が好き!ということが感じられるわがままは彼にとったら胸キュンです。

これならば、彼女の要望を可能な限り叶えてあげたくなっちゃいますね。

モテる女性はこんなわがままを、わざと彼に投げかけて、彼好きをアピールするようです。

頼られるのは嬉しい

頼られるのは嬉しい

彼のことを頼りにしてのわがままも、彼は喜んで叶えてくれるでしょう。

たとえば、夜暗くて怖いから家まで送って欲しい、夜寂しいから電話して欲しいなんていうかわいいわがままは、彼なら当然のこととして張り切って叶えてくれますよ。

彼も喜ぶわがままを

彼に花を持たせるようなわがままはどんどん言った方がいいでしょう。

彼もあなたの願いを叶えてあげられると鼻高々です。

叶えてもらったら、ちゃんと感謝の意が伝わるよう喜ぶのも大事です。

そうやっていくと2人の関係もさらに深まりそうですね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)