仕事で忙しい男性との交際は、なかなか難しい部分も多いもの。

でも、多忙な男性の状況や心境をちゃんと理解してあげられたら、あなたの存在の大きさに気づいてもらえるはず。

そこで今回は、忙しい彼氏に愛される方法をご紹介します。

会えなくても大丈夫!忙しい彼氏に愛される方法

たまに放置する

男性が仕事で忙しいときに、女性から最もされたくないことは「かまってほしいアピール」です。

とくに、大きな仕事を任されていて、しっかり集中したいときには、ただの邪魔にしか感じられません。

この場合は、あえて「放置」をおすすめします。

完全にほったらかし状態にしてしまうのではなく、適度に労いのLINEを入れることで、「この子はちゃんとわかってくれている」と男性は感じるものです。

体調を気遣う

朝から晩まで仕事で大忙しな毎日を送っている男性は、とにかく心身ともに疲れきっているもの。

何よりもまずは「大丈夫?無理しすぎないでね」とか「睡眠はちゃんと取ってね」といった、体を気遣う言葉をかけてあげることが大事。

そういったことを一切せずに、「会いたい会いたい」と自分の気持ちばかりを押しつけるのは、さらに男性を疲れさせることになるだけ。

男性の置かれている状況を理解したうえで、思いやりや気遣いの愛情を注ぐことができれば、男性もあなたの存在の大きさや大切さに気づいてくれるはずですよ。

怒ったり不機嫌になったりしない

多忙な男性は、デートの約束をしても仕事の都合で予定を変更しなければならなくなるようなケースもよくあること。

そこで女性に不機嫌になられたり怒り出されたりしたら、男性だって強い憤りを感じるでしょう。

逆に、突然の予定変更にも怒らずに臨機応変に対応して、快く仕事に送り出してくれたりしたら、男性は大きな感謝も抱きます。

「必ず埋め合わせをしよう」、「この子は大切にしなきゃ」という気持ちも自然と芽生えるはずですよ。

会えたときに喜ぶ

忙しい男性とはなかなか会える時間もないでしょうから、会えたときの喜びはとても大きいでしょう。

その喜びは素直に男性の前でも表現するようにした方が絶対にいいです。

「こんなに俺に会いたかったんだ」と実感したら、あなたのことが愛おしくなると同時に、「なんとかしてもう少し会える時間を作ろう」という思いにもなるかも。

ふたりで過ごす時間が楽しかったり癒しになったりしたことを実感したら、男性も会るように頑張るはずです。

彼氏の邪魔にならないように

多忙な男性は、基本的には仕事のことで頭がいっぱいなもの。

それを邪魔するのではなく、上手に支えてあげられると、男性にとってかけがえのない女性になれることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)