男性は女性の言動を見て「あの子は彼氏がいるな」などと感じることもよくあるようです。

そんな風に思われてしまうと、知らぬ間に男性から恋愛対象外にされていたりもするかもしれません。

そこで今回は「他に男がいるんだな……」と思われてしまう誤解行動を紹介します。

「あ~、男いるんだろうな……」と察してしまう女性の言動

デートスポットにやたらと詳しい

デートスポットにやたらと女性は、それだけプライベートが充実している雰囲気があるようです。

やはりそうなると、男性は「彼氏がいるんだろうな」という思いが、どうしても頭をよぎってしまうのでしょう。

それがデートでも行きやすい場所であるのなら、なおさら男性の影を強く感じるのかもしれません。

「妹と行った」とか「女友だちと行った」などと、気になる男性に対しては男性とは行っていないことをきちんと伝えたほうがいいでしょう。

いつもスマホを触っている

ふと見たときに、いつもスマホを触っている女性には、男性はあやしさを感じるもの。

チラッと見えたときに、それがLINEの画面であったのなら、「彼氏と連絡を取っていたんだな」と思ったりもするでしょう。

そもそも自分と話しているときに、女性にスマホをちょこちょこ触られたら、「俺には興味がないのかもな」と男性はがっかりします。

誤解をされたうえにがっかりもされたら、あなたには近づいてきてくれなくなる危険性もあるので、スマホいじりが癖になっている女性は注意をしてくださいね。

休日の予定がいつも埋まっている

休日がいつも予定で埋まっていて、楽しそうで充実している女性。

これも、「休みの日は彼氏と過ごしているんだろうな」と、男性から誤解をされてしまいやすい典型的なパターンのようです。

たとえ彼氏がいないのだとしても、予定がパンパンというイメージがあるので、男性が気軽に声をかけにくい女性でもあるのでしょう。

せめて気になる男性には「暇な時間もある」ということを伝えないと、いつまでも誘われることもないままで、ふたりの関係が進展することもないかもしれません。

やたらと男友達が多い

男友達がたくさんいる女性に対しては、その中に彼氏や親密な男性がいるものだと、男性は思い込んでしまいやすいかもしれません。

ただ男友だちが多いだけではなく、色々と交流も盛んであると、その思い込みは一層強くなることでしょう。

また、最近ではSNSでたくさんの男性と交流をしている女性にも、同じような思いを抱くようです。

あくまでも友だちであって、異性としては意識していないということをきちんと伝えてあげると、男性の誤解も解けていくかもしれません。

どう思われるかを考えると良いでしょう

どこか男性の影がある感じがする女性のことは、男性もそれ以上なかなか近づくことができないことでしょう。

だからこそ、そんな誤解を生まないように、注意しても良いかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)