「気になる彼にアプローチしたいけれど、勇気が出ない……」という奥手女子は、案外多いはず。

そもそも男性と接することが苦手だったり、話ベタだったりすると、恋愛へのハードルもグッと上がってしまいますよね。

今回は、そんな奥手女子にこそおすすめのアプローチ法をご紹介します。

奥手女子だからこそできる!意中の彼にアプローチする方法4つ

なるべく彼の近くにいることを心がける

「最初は大人しい印象しかなかった職場の女性。でも、会社のイベントや同期の集まりなんかで、気づけば近くにいる存在に。

『私人見知りだから、いてくれると安心する』と照れくさそうに言われて、好きになってしまいました」(28歳/物流管理)

恋愛慣れしていない奥手女子は、好きな男性に対して、わかりやすくアプローチするのが苦手かもしれません。

しかし、無理して一気に距離を縮めようとしなくても大丈夫!

接する機会が増えれば、お互いをよく知ったところで、さりげなく好意を伝えることもできます。

まずは、できるだけ彼の側にいることを心がけてみてくださいね。

話ベタでもOK!聞き役に徹してみる

「奥手そうな子が、自分の好きな音楽の話を一生懸命聞いてくれたとき、嬉しくてキュンときました。

つい話しすぎて後悔してしまったくらい。次会ったときは、こちらからイベントに誘ってみようかなと思っています」(21歳/大学生)

男性と話すのが苦手で、会話を上手に続けられないと悩んでいる奥手女子も多いのでは?

会話のキャッチボールは、話すことだけが大切ではありません。

相手の話を楽しそうに聞く姿が、案外好印象につながる場合も。

趣味や仕事の話に興味を示して聞くことで、彼との距離が縮まりやすくなるはずですよ。

目があったときにニコッと笑いかける

「今の彼女は、大人しめでわりと目立たないタイプ。正直、仕事相手としてしか見ていなかったけれど、たまたま目が合ったときにニコっと笑いかけてくれたのが可愛くて。

普段とのギャップにやられて、一気に心を掴まれました」(31歳男性/IT関連)

彼と仲良くなりたいのに、どこかよそよそしくなってしまう人は、とにかく笑顔を心がけてみましょう!

女性から笑顔を向けられると、キュンとくる男性は多いようです。

無理に作り笑顔をしなくても、目が合ったときや話かけるときに、さりげなくニコっと笑いかけてみてくださいね。

重くないプレゼントを渡してみる

「コーヒー好きという話を何気なくしていたら、『美味しいお店に行ったから』とコーヒーパックをプレゼントしてくれた職場の女性。

控えめなイメージだった分、もしかして俺のこと好きなのか?とドキっとしてしまいました」(27歳男性/団体職員)

好きな男性に対して、積極的にアプローチするのが恥ずかしい場合、相手に負担にならないちょっとしたプレゼントを渡してみてはいかがでしょうか?

彼が好きなお菓子や飲み物など、決して重くないものがおすすめ。

あからさまなアプローチではないので、奥手女子でもトライしやすいはずですよ。

奥手女子のアプローチは、ちょっとずつ距離を縮めるのが正解!

恋愛に積極的になれない奥手な女性は、好きな人ができるとどうすればよいのか、悩んでしまうかもしれませんね。

男性と上手に話すことが苦手でも、自分の性格に合ったさり気ないアプローチをすることで、相手に良い印象を与えることができますよ。

あなたのペースで、少しずつ距離を縮めてみてくださいね。

(愛カツ編集部)