「大好きな人といつまでも一緒にいたい!」

彼氏がいる人なら誰しもそう願っているはず。

長続きの秘訣はいろいろありますが、大切なのは彼氏にいつまでも愛される女性でいること。

今回は、男性がずっとこの子と一緒にいたいと思うような女性の特徴をご紹介します。

彼氏と長続きしたいと願っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

思いやりが大切!彼氏にいつまでも愛される女性の特徴3つ

ケンカのときも冷静でいられる

「彼女は、ケンカのときもいつも冷静な態度でいてくれるから、いい争いのようなケンカはしたことがありません。

だいたい話し合いで解決するから、ケンカが尾を引くことはないし、2人の関係も付き合いだした頃より良い関係が築けています」(27歳男性/IT関係会社)

ケンカをしたら、ついヒートアップしてしまい、思っていないことや過去のことまで持ち出してしまうことがありますよね。

お互いいい合いになって大きなケンカへと発展するケースもあるでしょう。

ケンカをしたときや彼氏にいいたいことがあるときには、いったん冷静になって頭を整理させてから話すことが重要です。

それができる人は、大きなケンカに発展することもなく、彼氏といつまでも穏やかな関係が築けるはず。

気持ちを言葉にして伝える

「女の子って、『どうしてわたしの気持ちがわからないの』っていう子が多いけど、はっきり伝えてくれなくちゃ女の子の気持ちなんてわからない。

言葉にして伝えてくれると、彼女の気持ちや要求がわかって、お互いにとって良い付き合いができると思う」(25歳男性/証券会社)

女性は、男性に気持ちを察することを求めてしまいがちですが、男性は言葉にして伝えないとわからない生きもの。

気持ちや要望など、思っていることをきちんと言葉にして伝えることができる女性は、男性にとって一緒にいて居心地がいいと感じてもらえます。

彼氏に気持ちをわかってほしいと願う前に、言葉にして伝えてみるということを実践してみましょう。

彼氏のすべてを知ろうとしない

「元カノは、俺が誰とどこでなにをしていたのか、いつも聞いてくるようなタイプの子でした。
はじめは正直に教えていたけど、だんだん面倒くさくなって……それから関係が悪化して結局別れることになりました。

一緒にいない時間まで口出ししてくるような彼女とは、長続きさせるのは難しいと思う」(29歳男性/鉄道会社)

女性は、付きあうとつい彼氏のすべてを知りたくなってしまいますが、あまりしつこく問いただすと、男性は息苦しさを感じてしまう可能性大。

たとえやましいことはなくても、面倒で適当に返事をしたり、嘘をついたりしてしまうと2人の関係もうまくいきません。

いつまでも愛されるためには、彼氏のことを信頼し、程よい距離感を保つことが重要です。

愛され女性を目指そう

彼氏と長続きするためには、男性がいつまでも一緒にいたいと思うような女性でいるための努力をすることが必要です。

どんなに愛し合っているカップルでも、少なからず一緒にいるための努力をしているはず。

しかし、あまり頑張りすぎると疲れてしまって彼との関係がギクシャクしてしまう可能性もあるので、無理がないように進めてみてくださいね。

(愛カツ編集部)