あなたは恋愛をするとき、攻めていくタイプですか?それとも誘ったり、引き寄せて相手からアプローチしてもらうタイプですか?

もし男性に好かれやすい女性を目指すならが「俺が助けてあげないと……!」と相手に思わせるのを目指すといいかもしれません。

今回は、男性が溺愛しやすい「助けたくなる女性」の共通点をご紹介します。

溺愛されやすくなる!男性が「思わず助けたくなる」女性の共通点

「大丈夫」じゃなくて「いいの?」と聞く

男性から「手伝おうか?」「ひとりで大丈夫?」と声をかけられたときに、「大丈夫」と断らない女性は好感度が高い傾向にあります。

ひとりで解決したい、迷惑をかけるわけにはいかないと思うのは、ひとりの大人として素敵な心がけです。

しかし、ほどよく手を借りるのも、モテる女性のテクニック。

「大丈夫」ではなく「いいの?ありがとう!」といって、相手を頼ってみましょう。

「助かっちゃった~」「優しいね!」など、軽い感じで感謝を伝えれば、相手の男性も気分がよくなるはずですよ。

自分の気持ちは素直に声に出す

暗くてなにを考えているかわからないような女性より、明るく元気な女性のほうが、男性は惹かれやすいところがあります。

そのため、気になる彼と会話をするときは、まず「一緒にいて楽しい人」を、目指してみてください。

ときには、不安になったり、自信がなかったりするかもしれません。

そんなときでも無言にならず、かわいく不安がるのがおすすめ!

「えー!どうしようー!すっごい緊張……」というように、不安な気持ちをハッキリ出すなら「よし!俺が手伝うよ!」と思ってもらえるはず。

素直なほうがコミュニケーションもとりやすく、相手との距離も縮めやすいですよ。

いつも感謝を忘れない

相手に感謝されるとうれしさを感じますよね。それは、男性も同じです。

「してもらったこと」を覚えておくよう意識してみましょう。

「あのとき、○○してくれたのうれしかったんだよ~」と、しっかり感謝を忘れずにいれば、相手の男性も「よし、またしてあげよう!」と思うもの。

これは、おねだりの仕方やあざといモテテクニックを磨くより、とても大事なことです。

愛される女性は、いつも感謝を忘れないでいる人が多いですよ。

「やさしさ」と「気づかい」を忘れないで

男性にとって「助けたくなる女性」は、いつも「やさしさ」と「気づかい」を忘れないという共通点があるようです。

もちろん見た目や異性としての魅力も大事ですが、人柄も大事にしている男性は多いもの。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたも素敵な女性を目指してくださいね。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)