フレッシュな女性も素敵だけど、そこに色っぽさが加わると、魅力がさらにパワーアップすることがあります。

でも色気って、どんなときに表れるものなのでしょうか?

そこで、男性が「色っぽい…」と感じる瞬間をリサーチしてみました。

キレイなお姉さんをめざしている女性は、必見です!

男性が「色っぽい…」と感じる瞬間5つ

1. 上品な所作を見たとき

いろいろな経験を積んだことで、仕草や話し方のなかに、自然と品性が宿っている大人の女性。

そんな姿は、男性の目には魅力的に映るようです。

見られている意識を忘れずに、さらに上品さを磨いていきたいものですね。

2. 程よい肉付きを感じたとき

スレンダーな体型も素敵ですが、程よい肉付きのある体型を支持する男性も多いよう。

なだらかな凹凸に、ついドキッとしてしまうみたい。

ダイエットするぞ!と意気込むのもいいですが、そのままでも色っぽくていい、ということもありますよ。

3. 知性を感じたとき

大人の女性特有の、経験からくる知性。

トラブルなどに際しても、落ち着いて振るまうことができる姿にグッとくるみたい。

内側からにじみ出るような魅力に、色気を感じる男性も多いよう。

4. 下ネタを華麗に切り返したとき

男性のなかには、女性に下ネタトークを振って困ったところが見たいというSっ気のある男性もいるよう。

そんなとき、ただ困ってしまうだけでなく華麗に切り返されるとドキッとすることがあるのだとか。

ただ自分から下ネタの話題を振ると下品だと思われることもあるので、男性からの下ネタに返す程度にしておきましょう。

5. シンプルな服装をみたとき

学生時代と比べると、露出するようなファッションを身につける機会が減った、という女性も少なくないでしょう。

ただ大人の女性は、シンプルな服装こそ魅力を発揮できることがあるよう。

なかでも、あえて肌を見せすぎないような服を選ぶと、男性はこの服を脱がせてみたい……という衝動に駆られることがあるようですよ。

いろいろな経験が色気をかたち作る

若い頃とは一味違う魅力を備えた、大人の女性。

社会の波に揉まれた経験は決して無駄ではなく、その魅力につながっています。

いつまで素敵な女性でいるために日々の努力は続けていきたいですね。

(愛カツ編集部)