彼女のだらしない行動を目にすると、やはり男性はちょっとショックを受けるもの。

しかも、そういった面が多くなってくると、「結婚したあともこんな感じなのかな?」と不安を感じるでしょう。

そこで今回は、男性が彼女にガッカリする瞬間をご紹介します。

結婚したくない…男性が彼女にガッカリする瞬間4つ

物を片付けない

コップやボールペン、ドライヤーなど、物を使ったら使いっ放しのままにしてあるというのは、だらしなさの象徴とも言えるかも。

使い終わった度に元にあった場所に戻しておかないからこそ、部屋もどんどんと散らかっていってしまうのでしょう。

同棲をしていたり、おうちデートをした際などに、そういった使いっ放しにする彼女の一面を見たら、男性は確実にゲンナリするもの。

几帳面だったり綺麗好きな男性だったら、元の場所に戻さないのは最もイラッとする行動なので、とくに注意をしないとダメですよ。

すぐに何かを失くす

書類やチケットなどをどこにしまったのかわからなくなるというのは、誰にでもよくあること。

ただ、「あれがないこれがない」と、すぐにいつも物をなくて探し回っている彼女の姿を見たら、男性はだらしなさを感じずにはいられないでしょう。

部屋のなかだけではなく、デート中や旅行中などにも、切符やパスポートの行方がわからなくなったりしたら、イライラを通り越して一大事にもなりかねません。

ここにしまうという場所を決めて、とにかくそこには入れるということを癖付けることがまずは大切ですよ。

衝動買いが多い

ときには衝動買いをしてしまうことだってあるでしょうが、それがときにはではなくなってしまうと、男性も呆れてしまうはず。

自分のお金なので、どう使うのかはもちろん自分の勝手なのですが、「だらしない子だな」とは感じることでしょう。

それと同時に、「この子と結婚をしたら大変かもしれないな」という思いが湧き起こる可能性だって高いです。

彼氏の前でお金遣いが荒く見えるような行動を取りすぎるのは、さすがに控えた方がいいかもしれませんよ。

なんでも彼氏任せ

一緒に部屋でくつろいでいるときに、自分では動こうとせずに「ちょっとお水持ってきてくれない」なんて言われることが多いと、男性はやはりガッカリします。

男性がキッチンの方へ行く際についでに頼むならまだしも、ふたりとも座ってくつろいでいるのにそんなことを言われたら、「自分で行けよ」という怒りも湧いてくるでしょう。

ソファでゴロゴロしてお菓子を食べながらテレビを見て、自分では一切動きたがらないような姿は、男性が想像するぐうたらな奥さん像そのもの。

また、男性をアゴで使うのも怖い奥さん像を思い浮かばせるので、「この子とは結婚は考えられないな」などとも思われてしまいかねませんよ。

だらしなくなりすぎないように

彼女のだらしなさが目立ってくると、男性はゲンナリせずにはいられません。

慣れが生じて緊張感があまりにもなくなると、「女」としても見てもらえなくなるので、最低限の注意は払っておくべきですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)