男性にとって、本命の彼女は特別な存在です。

その分、期待も高まってしまます。

今回は、男性が本命にされるとがっかりすることを3つご紹介します。

大好きだからこそ…男性が本命女性にされるとがっかりすること

デートの誘いを断られる

たとえば男性からデートに誘ったとき、「ちょっと用事があるからその日は無理」なんて返信が来ると、とてもがっかりします。

また、本命だからこそ「どんな予定なんだろう……」と詮索したくなる場合も。

こんなときは、「ちょっとネイルに行かなくてはいけなくて」「ちょっと家族の集まりがあって」など、具体的に言ってあげたほうが、男性を刺激せずに済むでしょう。

電話に出てくれない

男性のなかにはLINEよりも電話派なんて人もいるようです。

その場合、彼女がなかなか電話に出てくれないと悲しい気分になってしまうよう。

たとえ着信に気づかなくても、かけ直してあげるといいかもしれません。

お泊りできない

2人の予定が調整出来て、お互いの体調が良くないとなかなか実現しないのが「お泊りデート」でしょう。

男性のなかには、お泊りできない日が数週間もつづくとがっかりしてしまう人も。

決して体だけが目的ではありません。

大好きな彼女の心も体も独り占めしたいからこそ、がっかりしてしまうようですよ。

悪気がなくても…

これらはどれも、女性にとって悪気のないことばかり。

それでも男性はがっかりしてしまうものです。

なぜなら、それだけ本命彼女のことが好きだから。

がっかりポイントを放置してしまうと、すれ違いの原因にもなるので、たまには彼の心を満たして上げましょう。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)