脈ありサインだと思ったら、全然興味を持たれていなかったなんてこともあるでしょう。

男性が取る行動のなかには、本命女性の前ではやらないように気を付けているものもあるようです。

今回は、そんな男性たちの行動を5つご紹介します。

されてるかも…男性が本命女性には絶対にしないこと

スマホを頻繁に見る

時間が空くと、ついスマホを見てしまう人は多いでしょう。

しかし男性のなかには、本命女性の前で、スマホに触らないように気を付けている人も。

もしも彼が、デート中もSNSや急ぎではない連絡を確認している場合は、脈なしかもしれません。

女性を放って長電話

本命女性と一緒に過ごしている時間は、なるべく大切にしたいもの。

仕事の連絡なら仕方ありませんが、友達や家族と長電話している場合は要注意です。

とくに内容が「どうでもいい話」なら、女性が不機嫌になるのも分かるはずですよ。

次の予定を気にする

次の予定を気にする

時間を気にしたり、そわそわしたり。

女性が、「このあとに何かあるのかな……?」と気を遣ってしまう態度を取るのは、本命相手ならほとんどないでしょう。

そもそも、2人きりで過ごしているときは、なるべく長い時間過ごせるように予定を調整するはず。

次の予定を気にするのは、早くデートを切り上げたいサインかもしれません。

他の女性の話をする

男性が本命女性との会話中に、他の女性の話を持ち出すことはないでしょう。

もしかしたらやきもちを妬かせようとしているかもしれませんが、本命女性が嫌がる行動を取らないものですよ。

お泊まりさせようとする

女性の気持ちを考えずに男性がお泊りを強要してきたら、相手を都合のいい女にしたいサインかもしれません。

本当に大切にしたい女性が相手なら、そんなことしないでしょう。

行動に本音が隠れている

男性の行動を見ていると、本音が見え隠れしていることがあります。

自分は本命なのか、それともキープなのか、彼の行動をチェックして判断してみるのもありかもしれません。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)