せっかく釣った魚! 自分のところにせっかく来てくれたのだから、たくさんエサをあげ続ける男性かどうか気になりますよね。

9パターンある男性のイニシャル別に「釣った魚にエサをやり続ける」、つまり彼女に尽くす男性をランキング形式で占います。

男性のイニシャル別「釣った魚にエサをやり続ける」尽くす男性ランキング

9位 イニシャルがC、F、Q、Xの男性

【エサやりは苦手】

個人の考えを大切にする、といえば聞こえはいいですが、人は人、自分は自分と考えるのがイニシャルがC、F、Q、Xの男性。

誠実に付き合ってはくれますが、釣った魚にマメにエサをあげるのは、ちょっと苦手。

でも、彼はちゃんと彼女が好きなのです。

8位 イニシャルがU、V、Wの男性

【生活品がエサ】

世話好きで頼りがいのある、イニシャルがU、V、Wの男性。

釣った魚の生活に入り込む形で、エサをやり続けてくれます。

日用品のプレゼントや、高級食材の差し入れは、地味にうれしい!

彼女というより家族の扱いになり、女性は尽くされる喜びを知ることでしょう。

7位 イニシャルがJ、O、Zの男性

【静かにエサをやる】

クールで聡明なイニシャルがJ、O、Zの男性。

その聡明さで、彼女を喜ばそうと綿密な計画を立てて静かにエサをあげ続けます。

ポーカーフェイスなので、本当に尽くしてるの?と不安になるかもですが、尽くしているのです。

6位 イニシャルがA、I、Yの男性

【エサをやるのは義務】

リーダー気質のイニシャルがA、I、Yの男性。

釣った魚にエサをやるのはリーダーの義務、という感覚がありますので、きちんとやり続けるでしょう。

上から目線ではなくレディーファーストですし、アニバーサリーのプレゼントも欠かしません。

5位 イニシャルがD、M、Tの男性

【マジメにエサをやる】

とてもマジメな、イニシャルがD、M、Tの男性。

そのためマジメに、釣った魚にエサをやり続けます。

しかし、仕事や他の人間関係にたいしてもマジメな彼。

とくに仕事に忙殺されると、うっかりエサをやり忘れた……なんてこともありますが、気持ちはちゃんとあるのです。

4位 イニシャルがG、L、Sの男性

【ラブラブにエサをやる】

恋愛をすると素直に張り切ってしまうのが、イニシャルG、L、Sの男性。

ロマンティックモードに入り、映画のようなラブラブなエサをやり続けてくれるでしょう。

彼女に尽くしている自分を楽しんでいる面もありますが、イイヤツなのです。

3位 イニシャルがE、Nの男性

【量より質でエサをやる】

社交的なイニシャルE、Nの男性。

女性の扱いをよく知っているので、モテます。

彼女が喜んでくれるエサの内容と、最高のエサのタイミングもわかっているでしょう。

じつは、エサの量はたいしたことありません。

量より質で、エサをやり続ける策士なのです。

2位 イニシャルがB、K、Rの男性

【誠実にエサをやる】

気がやさしくて慎重な、イニシャルB、K、Rの男性。

恋愛が始まるまで時間がかかるタイプですが、愛を固めてからエサをやりはじめ、ずっと同じペースでエサをやり続ける誠実な人でしょう。

愛する女性に対して、尽くす気持ちが強いのです。

1位 イニシャルがH、Pの男性

1位 イニシャルがH、Pの男性

【過剰にエサをやる】

やる気満々で情熱的なイニシャルがH、Pの男性は、釣った魚にエサを過剰にやり続けるタイプです。

相手が必要としていないときでも、その愛情が減ることはないでしょう。

わかりやすい尽くし方をしてくれますが、エサ太りしないように気をつけてください。

好きな彼の性質は?

エサをもらいまくって彼氏に甘やかされるのがお好みなら、上位のイニシャル男性を。

ちょっと厳しいくらいが好きなら、下位のイニシャル男性を探してみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)