下手に深入りしたら面倒そうな女性に対しては、男性も自然と距離を置くよう。

普段の女性の言動を見て、ちょっとやばい子かも……と感じたら、なるべく近づかないようにするんだとか。

そこで今回は、男性が「深く関わるのはやめよう…」と思う女性の特徴をご紹介します。

男性が「深く関わるのはやめよう…」と思う女性の特徴って?

人には厳しいのに自分に甘い

たとえば、自分だってよく遅刻をするくせに、人がちょっと遅れただけで怒り出して文句を言うような女性。

こういった人に厳しく自分に甘い女性には、男性は自分勝手でワガママな印象を強く受けるし、自分のことを棚にあげている感じもするので、人間的にあまり信用もできないもの。

自分に自信が持てないからこそ、それを隠すために他人に厳しくしたり自分に甘くなったりしてしまうという女性もいるかもしれません。

であるなら、自信がないことを無理に隠そうとするのではなく、まだ素直に見せてしまった方が、男性に与える印象も大きく変わるはずですよ。

気分の変化が激しい

そもそも男性は女性の考えていることがよくわからないですし、女心を理解することもなかなかできないもの。

それなのに、さらに気分屋だったりしたら「俺にはもう手に負えない」とさじを投げ出してしまうことでしょう。

デート中に「疲れた」と言って急に不機嫌になったり、軽く冗談を言っただけで突然怒り出すようなケースが多い女性のことは、男性はかなり苦手に感じるはず。

女性からすると色々なことが積み重なってイライラしているのかもしれません。

でもそれは男性にはうまく伝わなかったりもするので、まずは話し合いを持つ姿勢を見せることが大事かもしれません。

損か得かで動く

自分にとってメリットがあるかどうかという「損得勘定」ばかりで動く女性に、いいイメージを持つ男性はまずいないでしょう。

そういった女性に男性はもっとも嫌悪感を抱きますし、「腹黒い女だな」と強く感じたりもするもの。

偉い人やお金持ちの男性の前では急にぶりっ子になったり「○○してあげたんだから○○してよね」と常に見返りを求めて行動をとったりすると、確実にドン引きされるでしょう。

誰でも多少の損得勘定を働かせるのは当然のことではありますが、あまりにもあからさまに前面に出すと誰からも信用されなくなりますよ。

異論を一切認めない

自分と異なる意見を認めようとしない女性は、典型的な自己中心的な女性だと言えます。

それは男性からすると、かなり扱いが難しくて大変な女性という印象にしかならないので、気軽に近づいたりする気にはなれないはず。

自分の意見や考えをしっかりと持つのは素晴らしいことですが、他人の意見にも耳を傾ける姿勢を持つこともとても大事です。

とくに、男性の考えを頭ごなしに否定したりすると、プライドをかなり傷つけることにもなるので、男性からは敵対心のようなものを持たれるようにもなりかねませんよ。

嫌われないように気をつけて

今回挙げたポイントは、本当に男性が最も嫌う女性の一面であると言えます。

どんなに好みのタイプであったとしても、こういった特徴を持つ女性には男性はゲンナリしてしまうものです。

少しずつでも改善していくことが大事かもしれません。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)