男性が本気で好きな女性に送る「好きサイン」は、誰もが一緒ではないようです。

もちろん、星座別にもその違いは表るのかもしれません。

特に、言葉でのアピールにはそれぞれの特徴が出るでしょう。

そこで今回は「彼の12星座別・『本命』にしか言わないセリフ」を紹介します。

【前編】彼の12星座別・「本命」にしか言わないセリフとは

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【「かわいいね」】

おひつじ座の男性は駆け引きが苦手のようです。

回りくどい言い方はしないでしょう。

本気で好きな女性には、感じたままを伝える可能性があります。

「かわいい」「やさしいね」など、わかりやすいほめ言葉が多いかもしれません。

一方で性格が男っぽいだけに、乙女心が理解できず、自分の気持ちを女性が喜ぶように、うまく伝えられない場合も……。

不自然に素っ気ない態度を見せたり、笑って喜ぶのに「ふざけんじゃねーよ」と文句を言ったりするのも、好きの裏返しでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【「あの男と仲良いの?」】

おうし座の男性は、本命彼女に強い独占欲を示すところもあるようです。

本気になるまで時間がかかることが多いのですが、気持ちが固まったら、男友達と立ち話をするだけでも嫉妬するかも。

ずっと当たり障りなく接していた彼が、急に「さっき話していた男、誰?」と聞いてくることがあれば、好きのサインの可能性が高いです。

自分の好みを話して同調してもらおうとするのも、本気で好きな女性にしかしないでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【「俺のこと聞いてくれる?」】

ふたご座の恋愛観はライトなところもあるかもしれませんが、本気で好きと思っていてもガツガツしないでしょう。

しかも、基本的に社交的なタイプなので、本当に好きかどうかを判断するのは簡単じゃないでしょう。

そんなふたご座の彼の好きサインは、「俺、何を考えているかわからないって、よく言われるんだよね」と、自分のことを語ることもあるかもしれません。

あるいは「俺は、話し好きな女の子が好きで……」など、聞いてもいないのに恋バナをするのは、気があるからの可能性が高いです。

「自分のことを好きになってほしい」という願望があらわれているでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【「結婚願望ある?」】

かに座の男性は、恋愛と結婚を直結して考えるところがあるようです。

本気で好きな女性には、ふんわりと結婚を意識したセリフが多いでしょう。

「結婚願望はある?」「もし結婚したら……」というのは、わかりやすいかもしれませんね。

それだけでなく「お母さんとは仲良い?」「俺の母親ってさ……」など、お互いの家族について話したがるのも、本気度が高い証拠と言えるでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【「好き」】

しし座男性は、愛情表現がストレートなところがあり、あまり遠回しの表現はしないタイプかもしれません。

いいなと思えば迷いなく告白してくるでしょう。

「好き」「付き合って」というセリフが、驚くほどアッサリ出てくるようです。

また、しし座男性は典型的な「俺サマ系」なので、武勇伝を語ったり、自慢話をしたりするのも、わかりやすい「好きサイン」でしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

【「俺、そういうの詳しいよ」】

理性が強いところがある、おとめ座の男性。

自分の本心をあまり見せないタイプみたいです。

赤裸々に本音を語るのが苦手で、ベタ惚れしていても、ポーカーフェイスをつらぬいてしまうかもしれません。

そんなおとめ座男性の恋心があふれ出るとすれば、嫉妬か自慢がきっかけになるでしょう。

たとえば、好きな女性が自分以外の男性と親しくするのを見て、「彼よりも僕のほうが、この件については詳しいから」と言うかも。

あるいは、何も聞いていないのに、得意分野について「僕の知識量に勝てるヤツはいない」と強気なセリフを言ったりしそうです。

彼は何座?

愛情表現は、関係を発展させるための大切な要素の1つでしょう。

彼の方法を把握して、彼の気持ちに応えあげるように備えておくと良いかもしれませんね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼が「本命」にしか言わないセリフとは