「結婚したいけれど、彼で本当にいいのかな……」と悩んでいる女性はいませんか。

今の彼で大丈夫かどうか、不安になる女性も多いはず。

そこで今回は、結婚したら「イイ夫」になる男性の特徴をご紹介します。 

最高の夫婦になれる!将来「イイ夫」になる男性の共通点とは

あまりこじらせていない

「私は身長が高く、今まで付き合う男性から『ヒール履かないで』『俺をチビって思ってる?』と、元カレからキツく言われることがありました。

でも、私より背が低い夫から、何かネチネチ言われたことは一切ないです。むしろ『○○ちゃんの身長わけてほしいよ~!』と、笑顔な夫に癒やされます。おおらかで、心が広いなって思いますね」(30歳女性/商社)

どんなにデキる男性でも、コンプレックスが強すぎたり、変にこじらせすぎたりしていると、ちょっと扱いが難しいかもしれません。

どこに地雷が埋まっているかわからないため、ささいなことで急に不機嫌モードになる可能性があります。

結婚後にいい夫になるのは、自分を卑下しておらず、彼自身のこともあなたのことも肯定してくれる男性。

そんな彼となら、お互いを尊敬しあう、素敵な夫婦になれるでしょう。

その場に合った行動ができる

「目的地に行く途中で、電車が止まっちゃったことがあって。でも彼はイライラしたりせず、『今日はほかのところ行こうか!』と提案してくれた。

予想外のデートになってしまったけれど、満喫できましたね。このとき『彼とだったら、何があっても楽しく夫婦生活を送れるかも』って思いました」(32歳女性/医療)

これからの長い人生、何があるかわかりません。

もしかしたら、リストラにあったり、あなたの体調がすぐれなかったりするなど、困難がやってくることがあります。

そんなときに、「給料の低い仕事はしたくない」「家事はお前の仕事だろ」と、こだわりを持ち続ける男性は……どんなにハイスペでも、イイ夫にはならないですよね。

ひとつのことに執着せず、その場に合った行動ができる男性は、「生きる力」があります。

どんなことがあっても、柔軟な対応で家庭を守ってくれるはずですよ。

些細なことも相談できる

「歴代元カレには、『こんなこと言ったら引かれちゃうかな』と思って、ささいなことは言わないよう、ガマンしてしまうことが多かった。

でも今の夫には、仕事や体調面など、どんなことでもすんなりと相談できましたね。現在は、共働きなのでお互いに話し合って、家事も協力しています」(29歳女性/IT)

些細なことだと、彼に相談したくてもちょっと遠慮してしまう……という女性も多くいます。

でもそれは、心のどこかで「彼に言ってもムダ」と思っていて、彼への信頼が足りないのかもしれません。

良い結婚生活は、お互いの強い信頼関係の上になりたつものです。

どんなに細かいことでも、お互いに相談し合える関係なら、結婚生活もうまくいくでしょう。

交際と結婚は別物?

交際と結婚は、まったくの別物です。

付き合っているときにどんなに楽しくても、彼が「いい夫」になるとは限りません。

今回ご紹介した内容を参考にして、気になる彼や恋人が将来イイ夫になるかどうか見極めてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)