男性はあまり自分の好意を口に出さないので、好きな人ができても相手の気持ちがわからずに、悩んでしまう女性がいるのではないでしょうか。

普段のなにげない会話のなかにも、意外と脈ありサインが隠れているもの。

今回は、LINEの内容から彼の脈ありを見抜く方法をご紹介します。

目当ての彼からのサインを見逃さないためにも、脈ありLINEをチェックしてみましょう。

そうだったの?男性が「本当は好きな人」に人に送るLINEとは

ちょっとしたお願いをする

あなたの気になる彼が、あなたにちょっとしたお願いをする内容を送ってくるなら、それは脈ありの可能性が高いです。

たとえば明日会うのに、「明後日、○○貸してくれない?」といわれたとしましょう。

明日どうせ会うんだから、そのときでいいんじゃない?と思う内容でLINEしてくるのは、「とにかく連絡がとりたい」「繋がっていたい」という気持ちの表れです。

「忘れそうだから、明日また声かけてね」や「また連絡してきてOKだよ!」 といったメッセージを送れば、相手の心をもっと惹きつけられるでしょう。

どっちがいいかな?と聞いてくる

彼が買い物をしていて、画像付きで、「どっちがいい?」なんていうLINEが来たら、これも脈ありの可能性大。

これは女性でもわかる気持ちかもしれませんが、どうせ買うなら、意中の相手にウケるものを選びたいという気持ちの表れです。

加えて男性は「選んでもらうこと」にどこか母性的なものを求めている傾向もあります。

「私は○○が好きだからこっち」「○○くんには、右のほうが似合いそう!」という、理由付きで選んであげるとより良さそうです。

リアルタイムでしていることの報告

「今日限定モデルの靴買っちゃった!」など、リアルタイムでの報告があるなら、それは脈ありサインです。

「え? これが?」と思われるかもしれませんが、男性にとってこれらのLINEは、心の距離を縮めるための手段でしょう。

自分の生活を身近に感じて、受け止めてもらいたいと思っている可能性があります。

「いいじゃん!素敵だね」といった、そばにいることが感じられる返信が効果的です。

彼のテンポに合わせて返信してみてくださいね。

好意は普段のLINEに潜んでいる

なにげないLINEでも「ん?」と思うことがあるなら、相手が特別な気持ちをあなたに持っている可能性が高いでしょう。

思わずスルーしてしまいそうなことが多いので、相手の心理を分析しながら、脈ありサインを見つけてくださいね。

サインに気づけば、恋愛を有利に進められるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)