年下男子に好かれたいな……そんなふうに思ったことはありませんか?

年下の彼に好かれたいのであれば、彼らが思わず追いかけたくなる大人の女性を目指すといいでしょう。

今回は、年下男子が放っておけなくなる「年上だからこそ持っている魅力」をご紹介します。

年下男子が夢中になる!思わず追いかけたくなる女性の共通点とは

一緒にいるときは思いっきり楽しむ

年上だから……と気負いすぎて、平静を保つのを意識しすぎるのは避けた方がいいでしょう。

遊ぶときは、思いっきり楽しんでみましょう。

状況が許す限り、無邪気にはしゃぐ方が好感度は上がるはず。

自分がほしいもの、求めていることを、素直に年下君に開放しましょう。

大切なのはケジメとメリハリ。ふざけてはいけないときは、キッチリ真面目に。

こうすることで、また楽しい時間を過ごしたいと思い、彼も同じように行動してくれるはずです。

新しい考えに気づかせてくれる

物事をいろんな角度から見て、新しいことに気づかせてくれる人も、年下男子にとっては魅力的な存在です。

たとえば、地道な作業をしているときに、「コツコツやるほど、後ですごい満たされるんだよー!」と言ってみてください。

正解を教えるのではなく気づいたことを伝えて、それを元に、違う可能性を一緒に探るように伝えるのがいいでしょう。

2人でまた違うことに気づけるような年上の女性なら、ぜひ二人三脚で進んでいきたくなるはずですよ。

きっちりとけじめをつける

大人の女性は、自身を甘やかさないことが大事です。

とくに、時間に関しては、きっちりけじめをつけておきましょう。

遅刻をしない、時間を間違えないなどはもちろん、デートをするにしても、○時までと決めたらその時間まで。

ダラダラしたデートは、ときめきも半減してしまいます。

考える機会をくれる

年下男子よりも経験豊富なら、気づくこともたくさんあるし、正解不正解がわかることも多いでしょう。

でも、答えをすぐに言ったり、「~~しなよ」と、指示したりするのは避けた方がいいですよ。

指示をするより、「どうすればいいと思う?」「〇〇くんはどう?」と、考えさせる言葉をかけてみてください。

そうすることで、年下君の視野は広がり、もっと成長できます。そして、成長したポイントを見つけたうえで、しっかり褒めてあげましょう。

こうすることで、年下君の自尊心も満たされ、ずっと一緒にいたいと思えるように。

自分から、正解を持って近づくのではなく、正解をチラつかせて、年下君をこちら側に歩み寄せるほうが、魅力ある大人女子になれるはずです。

彼にとって追いかけたくなる女性になろう

追いかけたくなる大人の女性とは、自分が成長するには、なくてはならない存在だと思える人のことを指します。

そばにいないと、なにか物足りない、自分だけでは不安になる。

今回ご紹介した内容を参考に、そんな存在を目指してみてくださいね。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)