友達だと思っていた相手のことを、気がついたら好きになっていたこともあるのでは?

「好き」という気持ちは、何気なく行動にも表れてしまうものです。

そこで今回は、男友達が実は出している「好き」サインを紹介します。

私のこと好きだったの?ひそかに男友達が出す「脈ありサイン」とは

あなたをよろこばせようとしてくる

男性は「サプライズ」を苦手とする人が多いですが、好きな女性には頑張って仕掛けてよろこばせようとする傾向があります。

好きな人を驚かせたい、喜ぶ顔が見たいという思いに突き動かされるのでしょう。

誕生日プレゼント渡すときにも、普通に渡すのか、手間のかかったサプライズと共に渡すのかによって、愛情度も変わるよう。

元々サプライズ好きな男性なら話は別ですが、そういったことをほとんどしない男性があなたのためにしてくれたなら、特別な感情を抱いている証拠ですよ。

2人きりになりたがる

「好き」という思いが芽生えたら、やはり何とかして「2人きり」になりたいと思うところがあります。

いつもは友達と数人で会っていたのに、2人きりで会おうとしたり、LINEも個別でやりとりしたりするのが多くなってきたら、あなたを異性として見ているサインですよ。

あなたも好意を持っているのであれば、積極的に2人きりになる時間を増やすようにすると、自然と友情も愛情に変わっていくことでしょう。

あなたの前でカッコつけた姿を見せる

友達の前では、変にカッコをつけたり、気取った姿を見せたりはしない男性が多いはず。

むしろ、そういった姿を見せることが最も恥ずかしい相手ですし、気取らなくてよくて気楽にくつろげる相手だから、いつまでも仲良く付き合えるのでしょう。

それにも関わらず、男友達があなたに会うときにオシャレをするようになったり、仕事の自慢話をしたり。

これまでと比べて変化を感じたときは、あなたに「いいところ」を見せたいという思いが強くなっているのかもしれませんよ。

好きな男性の有無を聞いてくる

好きな女性に、男性がもっとも気になるのは「好きな男がいるのか」ということ。

女友達でも、異性として意識し始めたら、まずは好きな男性の有無を聞いてくるでしょう。

また、恋愛話を振って、あなたの現在の恋愛事情や、これまでの恋愛傾向を聞いて探りを入れることもあるはず。

純粋に友達ならば、そこまで詳しく知ろうという気持ちにはならないものですよ。

彼らはひそかにサインを出している

男友達が、今までとは違う行動をするようになったら、あなたを「恋愛対象」として意識している可能性が高いでしょう。

これまでにない思いやり、やさしさをが感じたならば、友情から愛情に変わった証拠と言えるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたの周りにいる男友達の行動を振り返ってみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)