男性と会話をしているときに、急に相手のテンションが変わって「なんで?」と思った経験はありませんか。

彼らは、意外な「偶然」で相手への気持ちがグっと高まることがあるようです。

そこで今回は、運命を感じた瞬間について男性陣の体験談を交えてご紹介します。

この子がパートナーかも?男性が「運命を感じた」偶然のエピソードとは

自分から送ろうとした瞬間に相手から…

「その子のことを思い出したタイミングでLINEが来ると嬉しいし『相性いいな』って思いますね」(27歳男性/マスコミ関係)

これは偶然なようで、じつはある程度計算してやっている女性も多いかもしれません。

しかし、彼のLINEの返信のパターンを見ていると「◯時くらいに返してくれることが多いな」という法則性は見えてくることがありますよね。

そこをねらって送るようにすると、運命を感じてくれる可能性は高いですよ。

自分と相手の誕生日が近いと…

「『お祝いしよう』っていうことで飲みに行く約束に取り付けやすいので、気になってる子の誕生日はとりあえず聞くんですが、自分と年違いで全く同じ日の子がいたんです。『これは運命か!』と思っちゃいました」(27歳男性/金融)

気になる人の誕生日が気になる人も多いのではないでしょうか。

偶然近い日にするのは難しいですが、「◯◯座の人って優しいんだよね」など、相手をほめることもできるのではないでしょうか。

趣味が一緒で…

「休みの日に何しているのか聞いたら『読書』という話題から好きな作家の話になったんです。そしたら、自分が一番好きな作家が同じで。あんまり他に『その作家が好き』という人に出会ったことがなかったからちょっと運命感じちゃいましたね」(33歳男性/物流関係)

好きなアーティストや好きな映画など、相手の好みと被るものがあれば「この子とは相性良さそう」と思われる可能性は高まりそうですね。

気になる人ができたら、まずは相手がどんな趣味を持っているのか調べてみるのもいいですよ。

出身地が同じだった…

「『出身どこ?』という話で、自分の地元と彼女の母親の実家が同じだったことが判明。共通の話題が多かったのと、帰省したときにも遊ぼっかという流れになって付き合うことに」(30歳男性/雑貨店勤務)

地元の話題は意図的に合わせるのは難しいですが、ようは他の人には分からない「2人だけ」の共通点があるのって相手との距離がぐっと近くなるものです。

彼が好きそうな話題と自分が知っていることが被りそうなネタを見つけ、どんどん話を振ってみてくださいね。

彼に運命を感じさせてみて

男性は、それまで前のめりじゃなかった相手でも、意外な偶然で共通点が見つかると「相性いいのかも!」と急に興味が湧くことがあるようです。

無理に合わせるものではないので、相手に興味を持って、いろいろ質問してみると共通点が見つかりやすいのではないでしょうか。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼に運命を感じさせてみてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)