気になる男性にLINEするときって、どんなメッセージが好印象なの……?

こんな悩みを抱える女性は、少なくありません。

そこで今回は、LINEの長さや、頻度、またその内容などについて、男性目線から解説します。

LINEを使って、彼ともっと仲良くなりたい女性は、必見です。

つい返信しちゃう!男性目線の「モテLINE」の特徴3つ

1つのメッセージに用件は1つ

彼とのLINEを盛り上げたいあまりに、1つのメッセージに2つ以上の話題を出している、なんてことはありませんか?

たとえば、「仕事おつかれさま!今日どんなことしたの?」「そういえば週末あいてる?」なんて2つの話題を1回のメッセージに詰め込んでしまうなど。

そんな文章に対して、男性によっては「あ、ちょっと、めんどうだな」と思ってしまうかもしれません。

長文になりすぎないように、パッと読める文章量&内容を意識してみるといいでしょう。

ポジティブな内容

トラブル続きなど、疲れてしまっているときは、つい気になる彼に愚痴LINEばかリ送ってしまうこともあるでしょう。

頼られていることに嬉しいと感じる男性もいる一方、あまりにネガティブな内容にうんざりしてしまうという男性も。

とくに付き合う前の繊細な時期ほど、注意が必要です。

受け取りかたは男性によって様々ですが、ポジティブな内容であればうんざりされる可能性は減るはず。

返信をせかさない

返信をせかさない

気になる彼からなかなかLINEが返ってこない……。そんなときは、つい不安な気持ちになってしまいがち。

しかし追いLINEをしたり、悩みすぎるのはあまりオススメしません。

男性によっては、時間の空いたタイミングでまとめてLINEを返す人や、そもそもSNSがあまり得意ではないという人もいます。

ただ彼の返信があまりに遅くて、あなたが気に病んでしまうという場合もありますよね。

そんなときは、あなたにとっても心地いい、連絡の頻度が「しっくりくる男性」を他に探すのもアリかもしれませんよ。

彼とのLINEを楽しんで!

気になる彼とのLINEは、メッセージの内容や頻度が悩みの種になりがち。

でも考えすぎると、彼とのLINEを負担に感じてしまうこともあるでしょう。

今回ご紹介した内容を試してみるのもオススメですが、少しくらいは、ちょっぴり的外れなLINEを送ってしまっても大丈夫。

ただ一番は、あなた自身が彼とのLINEを楽しめるようにすることを心がけて。

そうすれば、画面越しにあなたのポジティブなオーラが彼にも届くかもしれませんよ!

(潮凪洋介/ライター)

(愛カツ編集部)