「彼に甘えたい」と思う気持ちを抱くのは自然のことでしょう。

では、男性はどのようなイチャイチャを求めているのでしょうか?

男性が求めるイチャイチャを受け止めてあげることで、さらに2人のラブ度は急上昇しちゃうかも!

そこで、今回は「男性が本当に求めているイチャイチャ」を紹介していきます。

「本当は甘えたい…」彼が本当に求めているイチャイチャとは?

LINEでイチャイチャしたい!

あまり会えない彼には、LINEやメールで「愛しているよ」「好きだよ」の的な言葉を投げてみても良いかもしれません。

ハートマークの絵文字や、ラブラブを意味するスタンプなどを付け加えると、彼はなんだかイチャイチャしている気分になることでしょう。

会ってイチャイチャしたいのが本音だけど、会えないときはこうした文字のやり取りだけでも甘えた気分になれるようです。

もちろんお仕事の忙しい時間帯などは避けてあげてると良いでしょう。

ドライブ中にイチャイチャしたい!

信号待ちの車中で手を握るなどのスキンシップを、新鮮に感じる男性もいるようです。

車中は密室同然なので、イチャイチャするのに最適な空間と捉えているのでしょう。

日中は人目も気になるし、イチャイチャ度が上がるのは夕方から夜にかけてのようです。

ただ、走行中は危ないのでくれぐれも停車中のみにしましょう。

お風呂でイチャイチャしたい!

どちらかが一人暮らしの場合、一緒にお風呂に入りたいという願望を抱く男性もいるようです。

洗いっこを始め、肩を揉んであげたり、マッサージしてあげたり……。

このようなスキンシップは2人の関係性を特別なものにするのかもしれません。

ときには、ダウンライトの薄明かりやアロマキャンドルなどのツールを使って浴室のムードを高めて、思いっきりイチャイチャしてみましょう。

食事中もイチャイチャしたい!

彼女から「はい、アーン」なんてしてもらうのは恥ずかしいと思いつつ、実は内心ドキドキしている男性も少なくないようです。

こうした光景、まるで赤ちゃんがお母さんから食べさせてもらっている姿と被りませんか?

心のどこかで彼女に母親を求めている男性もいるようです。

そんな男性にとって、これは最高のイチャイチャと言えるでしょう。

一人暮らしなら、手作り料理で「アーン」をしてあげてみても良いかもしれませんね。

膝枕してほしい!

膝枕に耳掃除も加われば最強のようです。

2人で並んで座っている時に彼が寄りかかってきたりして甘えてきたら、女性側から膝枕に誘ってみても良いでしょう。

なおさらイチャイチャ度が増すかもしれませんね。

じつは彼も同じくらいイチャイチャしたいって思っているかも

イチャイチャは「彼女を独占したい」「彼女に甘えたい」という男性の欲求の表れとも言えるでしょう。

外ではどんなにクールな男性でも、彼女と2人きりになるとイチャイチャしたくなるようです。

それに上手に応えてあげるのは恋人の役目であると同時に、特権とも言えるでしょう。

適度に甘えさせてあげることで、2人のラブラブ度を上げるだけでなく、彼を虜にもできるかもしれません。

彼の「甘えたい」「イチャイチャしたい」という気持ちに気づけるようにしていくと良いでしょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)