初デートは女性もドキドキですが、男性はもっとドキドキです。

「うまくリードしないと……」と、緊張することも多いもの。

今回は、男性が初デートで「じつは緊張しているポイント」をご

男性の緊張ポイントを知ることで、うまくフォローしてあげられるかもしれませんよ。

男性が初デートで「じつは緊張しているポイント」って?

デートスポットのチョイスが気に入るか

デートするときは、映画を見たりご飯を食べたりするものですが、たくさんあるなかから、なにを選んだらいいのか悩む男性は意外と多いようです。

もし面白くない、趣味が悪いって思われたらどうしようと思うのでしょう。

この部分はふたりの相性がいいか悪いかが、分かれるところでもあります。

もし彼のチョイスがあなたに合わなくても、できるかぎり彼に合わせてあげましょう。

最初はいろいろとおたがいがわからないだらけですが、時間とともにわかってくるので、まずは彼に合わせて見るのも一興です。

もしかすると、思ってもいなかった面白さに触れられるかもしれません。

もし、彼があなたの好みをうかがっているようなら、どういうことに興味があるのか伝えてみるのもいいですね。

そのとき、一方的に自分の好みばかり伝えるのではなく、相手の好みも聞いてあげるようフォローしましょう。

そうすることで、おたがいの趣味や興味も共有できますね。

会計はどうするか

男性が一番緊張する瞬間のひとつめは、お会計のときです。

男性がおごったほうがいいのか、それともワリカンがいいのか。

多くの場合、男性はおごるつもりで多めにお金を用意しています。

ただ、会計時にスマートにいかなくて、恥ずかしい思いをしたらどうしようと考える男性もいるようです。

なので、お会計はなるべく男性の流れにまかせましょう。

出してくれると言うなら、出す、出さないのやりとりをせず、素直にお礼を言ったほうがいいですね。

そしてできればお会計前にお手洗いなど行って、ふたりが離れる場面をつくると良いでしょう。

もし払ってくれる気があれば、その間に払っておいてくれるでしょうし、何かもたつくところがあるかもしれないので、女性が見ていない方が男性も緊張しないですみます。

2回目のデートができるか

つぎの約束をするときも、男性は緊張します。

たのしい時間をすごして幸せな気分になっても、つぎの約束で断られると、だいぶ落ち込むでしょう。

もし断られたら、せっかくの楽しい一日も悪い思い出となってしまうかも。

そのため、なかなかつぎの約束を取り付けられない、という男性もいます。

このまま長くお付き合いをつづけてみたいと思えば、女性の方から「今日はとても楽しかった」「また誘ってほしい」など、ちょっとした意思表示をしてみましょう。

それだけで男性はずいぶんと助かります。

お互いをフォローして

男性もはじめてのデートはドキドキするものです。

ポイントをつかんでうまくフォローすることで、長くつづいていくカップルになっていきましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)