男性から「甘い言葉」をささやかれたら、ドキッとしてしまうのは当たり前のこと。

でも、すぐにその言葉を信じ込んでしまうと、危険な目に遭ってしまうことだってあり得ます。

そこで今回は、ダメ男の危険な「甘い言葉」をご紹介!

もしかして遊び人?ダメ男の「甘い言葉」に騙されないで!

1.「俺には君だけだよ」

「俺には君だけだよ」なんて甘いセリフを吐かれたら、女心を揺さぶられることでしょう。

でも、「君だけ」なのは当然のことであって、他にも女性の影があるからこそ、そんな言葉が口から出るのかもしれません。

そもそもこういった甘いセリフをスラスラと言えてしまう男性は、遊び慣れていたり、他の女性にも同じことを言っている可能性も大。

「君が一番だよ」といったセリフにも全く同様のことが言えるので、本当に他の女性の存在がないのかどうかは、チェックしておいた方がいいでしょう。

2.「俺のことを信じてほしい」

真剣な眼差しで男性から「俺のことを信じてほしい」なんて言われたら、思わずグラッときてしまうかもしれません。

ただ、こういったことを強く主張してくる男性に限って、裏切る行為やましいことをしている危険性も高いです。

何もやましいことがなければ、いちいちそんなことは口にせずに、自分の態度や行動ではっきりと示すはず。

「信じろ」とあなたに言い聞かせてねじ伏せようとしているということもあり得るので、信じられる男性かどうかはちゃんと自分の目で見極めないとダメですよ。

3.「今から会いたい」

男性や男性が遊び目当ての女性に見せる典型的の行動とも言えるのが、「今」とか「今日」とかに会おうとすること。

普通は好きな女性を誘い際には前もって予定を聞くものですし、男性だってデートを成功させるために準備をする時間を必要とするはず。

「今から会いたいな」とか「今日会おうよ」なんて言ってくることが多いのなら、急に空いた時間を埋めるためだったり、とりあえず会ってエッチがしたいだけといった危険性も高いです。

とくに、夜中に呼びされたりした場合は危険度もより高くなるので、気軽に誘い応じたりはするべきではないですよ。

4.「また連絡するね」

「また連絡するね」と言ったまま、なかなか連絡をしてこなかったり、自分の都合のいいときにだけ連絡をしてくるという男性も少なくありません。

とりあえずその場をつくろうだけの、適当な社交辞令のようなセリフであることが多いはず。

あと、「またこっちから連絡する」といったように、連絡は自分からするというのを前面に押してくる男性にも要注意。

女性から連絡が来たら困ることがあったり、自分の都合のいいように関係性を進めたいという考えだったりもするので、あやしさはかなり大きくなるでしょう。

彼の真意を見極めて

男性はなかなか甘いセリフをすんなりと言えないもの。

そういった言葉が口からスラスラと出てくるような男性は、女性慣れしている可能性が高いです。

ちょっと警戒はした方がいいかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)