「彼からの愛情表現が伝わらない……」「デートの内容が雑になってきた」など……。

彼の気持ちが離れていくようなことが続くと、悲しくなってきますよね。

そこで今回は、彼の気持ちにまた火をつける方法をご紹介します。

最初のトキメキを再び…彼の気持ちにまた火をつける方法

マンネリを打破する

いつもとおなじ。

よく言えば安定、悪く言えばマンネリ化した日常は、彼を油断させてしまいます。

「安定していること」自体が悪いわけではけっしてありません。

しかし、場合によってはその安心感にあぐらをかいてしまい、「この子は自分だけを思ってくれているから、離れていかないだろう」と、ほかに刺激を求めるようになることも……。

男とはとても勝手な生き物で、ほしいものが手に入ると満足してしまいがち。

釣った魚に餌をやらなくなったり、飽きてつまらないと思ってしまったり……。

彼を飽きさせないためには、いつもの彼との生活に刺激を与えたり、ガラリと変えてみることがオススメ。

たとえば、いつも彼女の意見が優先されるようなカップルであれば、彼の意見を優先してみたりするなど、交際のあり方を変えてみるのも良いですね。

ラブラブだったときの思い出をめぐる

出会ったころは、おたがい新鮮な気持ちでいたはず。

いつもかわいい・かっこいいと言い合ったり、いっしょにいるふたりの時間を大切にしていたことでしょう。

ふたりの思い出の地や、初デートの場所は、ラブラブだったときの感覚を呼びさます、貴重なスポットです。

ふたたびいっしょに訪れることで、彼の中で忘れかけてしまっていた彼女への愛情や、

出会った当時の、ドキドキした気持ちを呼びさますことができるでしょう。

追いかけられる女性へ

いつも自分からメールやラインをしている女性は、いったん彼に連絡するのをやめてみてください。

急に連絡がこなくなったことに、彼は「どうして連絡がない?」「ほかに好きな人ができた?」と不安を抱くでしょう。

愛情や未練があれば、「ほかの誰かに取られたくない」と熱い思いがよみがえるはず。

追いかける立場から追いかけられる立場に変わるだけで、彼の愛を復活させることができるのです。

余白を演出する

ミステリアスな女性は、モテますよね。

これは、男性が「自分が知らないことに興味を持つ」という傾向にあるからです。

ふだんから、彼になんでも話してしまっていませんか?

相手のことがすべて分かってしまったら、ふたりのこれからも想像がつきやすく、お付き合いがつまらないものになってしまいます。

そう考えると、なんでもかんでもあからさまにしてしまうのは得策とは言えません。

たとえば、その日あったことすべてを隠しごとなく話してしまっている場合は、わざわざ話さない、あえてすべては言わないというスタンスをとると、ふたりのの関係にとって、適度なスパイスになりますよ。

また、秘密めいたことを口にすれば「まだ自分の知らない彼女がいる……」と感じ、離したくないと思いはじめるかもしれません。

彼の気持ちを取り戻して

離れかけている気持ちを復活させたい!

これは、付き合いが長いカップルにとって、永遠の課題ではないでしょうか。

そんなときは、楽しかった思い出をふり返ったり、マンネリ化した2人の生活にスパイスを与えること。

イメチェンしたり、新しいことをはじめてみたりと、いろいろと工夫してみてください。

追う女性から追われる女性へと、自分をクラスチェンジしてみるのもよいでしょう。

今回の記事を参考に、彼との関係を改善して、より素敵なカップルになってくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)