好きな人の恋人になれたなら、最高に幸せですよね。

でも付き合うことがゴールではないでしょう。

実際、両思いになるよりも恋人関係を持続する方が難しいようです。

長く幸せでい続けるためには、彼に「最高の彼女だな」と思ってもらうことが欠かせませんよね。

そこで今回は、男性が惚れ直す「キュン行動」をご紹介します。

やっぱり彼女が一番!男性が惚れ直す「キュン行動」とは

彼のものを先に買っておく

「気が利く」と思わせる行動は、彼に「俺の彼女は世界一!」と思ってもらえるきっかけに。

では、気が利く女性と思わせるには?

その答えは、先回りすること。

たとえば、彼が家に遊びに来るなら、ビール好きだからストックしておく、好きなお菓子を買っておく……。

言わなくてもわかってくれている行動に、彼は感動や愛情を感じるでしょう。

また、お付き合いが進んだら、お泊まりに備えて彼の部屋着やパンツを買っておくのも◎。

こだわり屋さんの彼の場合は相談して買うほうがいいかもしれませんが、大抵の場合は、気が利くと喜んでもらえるはずです。

デート内容を積極的に考える

「デートは男性にエスコートしてもらうもの」。

こんな価値観の女性はちょっと注意が必要かも。

女性なら、男性にリードしてもらいたい気持ちが誰だってあるはずです。

でも、ずっと彼任せだと彼も疲れてしまいますし、気持ちが離れる要因になることも……。

楽しいデートを過ごすには、人気のお店の予約、テーマパークのチケット……なにかと予約が必要なもの。

人気スポットは、予約争奪戦が1ヶ月前から繰り広げられることもあります。

予約確保やリサーチを苦手、面倒と感じる男性は意外と多いもの。

だからこそ、彼任せにせず、積極的にリサーチして予約してほしいのです。

「頼れる彼女」「計画的に動ける人」と印象アップできますし、デートも盛り上がって「いい彼女を持った!」と思ってもらえるはずです。

適度な気遣いができる

気が利く行動も大切ですが、押しつけがましい気づかいになってしまうと窮屈に感じることもしばしば。

こちらが良かれと思った行動が、男性にはおせっかいに感じる場合もあります。

また、必要以上に世話を焼くのは、彼の地雷をうっかり踏んでしまう可能性大。

筆者も過去に、良かれと思って彼の部屋を片付けたところ、彼の神経質な性格が判明し勝手な行動だと叱られました。

間違った気遣いをしないためには「自分がしたいこと」ではなく「彼が望んでいること」なのかを客観的に考えることが大切です。

また、「買い物行くけどなにか欲しいものある?」など、ついで感を出して彼に意思確認するのもいい方法。

さりげない気遣いができるはずです。

逆に腕枕をしてあげる

男性は、女性以上に甘えたがり。

しかし、恥ずかしさや、かっこよく思われたい気持ちから甘えたい姿を見せられないのです。

でも、気を許せるようになると、彼女に甘えたくなるもの。

甘やかしすぎはNGですが、ふたりきりのときに彼の甘えたい気持ちを満たすことも大切です。

気持ちを上手に満たしてあげれば、居心地の良い存在と認識してもらえます。

とくにおすすめは、彼に腕まくらをしてもらうのではなく、腕まくらをしてあげて寝かしつけてあげること。

男性の甘えたがりな気持ちを満たす、とっておきの行動です。

彼が疲れているときにはとくに、さり気なく甘やかす立場に回ってみてください。

居心地の良い2人を目指して

彼に「最高の彼女!」と思ってもらうには、男はこうでなければいけない、女はこうでなければいけないという固定観念を取り払うことが大切。

男女関係なく、お互いが居心地の良いお付き合いができるように歩み寄る気持ちを持てば、自然と彼に惚れ直してもらうキュン行動につながるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)