お付き合いている彼、気になる彼と結婚したいけど、結婚に向いている性格なのか気になりますよね。

そこで今回は、男性の星座別に、彼の「恋愛タイプ」を占ってみました。

前編に引き続き、後編のご紹介です♡

【後編】男性の星座で占う♡彼は結婚向き?それとも恋愛向き?

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

……女性を口説くのが好き

クールなてんびん座男性は、どちらかというと「恋愛向き」

好きな女性を口説き落とすことに喜びを見出すタイプなので、恋愛経験も豊富な傾向があります。

オシャレなお店を選ぶのが得意で、ちょっとキザなセリフもハマるため、付き合えば離れられなくなりそう。

ただ、プライベートのてんびん座男性は意外にものんびり屋。スマートな人と思っていたら、ぐうたらな一面もあるので驚くかもしれません。

とはいえ、いくつになってもオシャレで若々しい夫は周囲からうらやましがられ、自慢の夫となるはず。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

……愛情深くて一途

一途なさそり座男性は「恋愛向き」でもあるし、「結婚向き」でもあります。

好きな女性には一生懸命なので、結婚したからといって愛情が薄れることはあまりないでしょう。

妻が「もう少しサッパリしてもいいのに」と思うほど、いつまでも情熱的な想いを傾けるはず。

そのため、愛されたい女性にとってさそり座男性は最高のパートナー。

彼女としてはもちろん、妻としてもいつまでもラブラブ気分を味わえるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

……歳を取ると安定

自由奔放ないて座男性は、一見すると「恋愛向き」なのですが、結婚しても意外にハマるタイプです。

20代の若いうちに結婚すると、浮気したり職を転々としたりして不安要素がありますが、いろいろな意味で落ち着く30代に結婚したなら安定した家庭が築けるでしょう。

彼氏として付き合ううちは刺激的なお付き合いを楽しめますし、結婚すれば頼りがいがある夫になってくれるはず。

いて座男性との結婚を望むなら、彼の年齢や落ち着きの度合いを見極めることが大事です。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

……現実的で頼りになる

しっかり者のやぎ座男性は「結婚向き」です。

内面を重視して彼女を慎重に選ぶので、交際をスタートする時点で、「結婚してもいい」という気持ちがどこかにあるはず。

しかも、堅実で努力家のやぎ座男性は、仕事面でも将来有望。

野心家なので夫としては頼りがいがあるでしょう。

ただ、真面目で奥手なぶん、彼氏としてはロマンチックさが足りないよう。

良いムードになるほど恥ずかしがって、わざと白けることを言うかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

……かなりの自由人

自由人のみずがめ座男性は「恋愛向き」でしょう。

恋人として付き合っていても、仕事や趣味が忙しいと連絡が途切れがちになるかもしれません。

彼の気まぐれさも魅力と思える彼女なら、適度な距離を保って良いお付き合いができるはず。

ただ、そんなみずがめ座男性なので、結婚して安定した夫婦関係を築くのは苦手。

「自由な彼が好き」と、あえて野放しにできる女性だけが妻になれそうです。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

……愛し合うことが好き

愛情豊かなうお座男性は、どちらかというと「結婚向き」

彼氏としてはスキンシップが多めでドキドキ感を味わえますが、そうした傾向は結婚後も続くはず。

夫婦になっても変わらない愛情を伝えてくれるので、いつまでも女性としての自信を持てそう。

そのため、うお座男性は彼氏として退屈なタイプでもありません。

愛情表現が素直で、愛される幸せを実感できる恋人でしょう。

好きな彼の恋愛タイプは?

好きな彼は結婚と恋愛、どちらに向いていましたか?

幸せな恋愛のために、彼のタイプを見極めることが大切ですね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)