「結婚はタイミング」という言葉をよく耳にします。

では、どのようなタイミングが、彼が決断するときなのでしょうか?

今回は、男性が「結婚を決断するタイミング」を解説します。

彼の結婚欲、高めちゃう?男性が「結婚を決断するタイミング」を解説

「もうこの子しかいない」とふと思ったとき

彼が彼女を愛していて、「これからの人生、もうこの子しかいない」という思いが沸き起こったとき。

そんなときも、「結婚を決断するタイミング」に該当するようです。

「この女性じゃなきゃダメだ」という強い気持ちが働いていると、他の状況が良くなかったとしても、結婚を決めてしまうこともあるのかもしれませんね。

「ずっとこの子と一緒にいたい」という気持ちが強まったとき

彼女といると楽しい、安らげる、がんばろうと思えるなど、居心地がよく「ずっと一緒にいたい」という思いが強まったとき。

そんなときに、彼の頭に「結婚」の文字がよぎるのかもしれません。

逆に、一緒にいて疲れさせてしまう女性や、彼が1人になりたい時に放っておいてあげられない女性、束縛やダメ出しが激しい女性に対しては、結婚の決意は遠のいてしまうようです。

「この子以上の子は、もうどこにもいない」と気づいたとき

彼にとって「自分じゃ釣り合わないくらい素敵な女性」「こんなに良い子とはもう出会えないかも」と感じたとき。

彼は「このチャンスを逃しちゃいけない!」と結婚の覚悟を固めやすくなるのかもしれません。

結婚後のメリットが多いと考え始めたとき

たとえば、「彼女がおいしいご飯を作ってくれそう」とか「結婚した方が給料が上がる」などが挙げられるでしょうか。

彼女と結婚することにより問題から解放され、自由度が高くなる等のメリットがある場合も、結婚を考えるタイミングのようです。

結婚は人生のなかでも大事な決断

こう見てみると、「女性次第」な部分もあるようです。

彼と結婚したいと切に願う女性にお役立ていただけたら幸いです。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)