いいな♡と思っている男性から褒められたりデートに誘われたりしたら嬉しいもの。

でも、不倫目的でアプローチしてくる既婚者もいるのです。

そこで今回は、遊び目的の「既婚者」が送りがちなLINEをご紹介します!

即ブロック案件!遊び目的の「既婚者」が送りがちなLINEエピソード

奥さんとの愚痴や下ネタ

「同窓会で再会した同級生とLINEのやり取りをするようになったんですが、やたら『嫁がやらせてくれないから溜まってる』『もう3年くらい何もしてない」とかやたら奥さんの愚痴と下ネタが多くて。

これってあきらかに不倫狙いですよね」(32歳女性/デザイナー)

LINEで下ネタを送ってくるのは、相手の反応を見て口説ける可能性を試しているのでしょう。

こちらが下ネタにノッてきたら、「この子イケる」と見なされロックオンされるかも。

大胆に口説いて嫌われたとしても、帰る家があるのでダメージが少ないのも既婚者の特徴。

あなたをベタ褒め

「私がインスタに手料理の写真を上げるとLINEしてくる知り合いがいて『焼き加減完璧だね!』『盛り付けがセンスありすぎ!』など料理を作るたびに褒めてくれて、しかも褒め方が分かってる。

ちゃんと見てくれて言ってる感じで上手いんですよね。でも、その人結婚してるっぽいんですよね……やっぱり下心を感じちゃいます」(29歳女性/薬剤師)

何の脈絡もなくいきなり「手料理食べさせて」って言ってきたら気持ち悪い人扱いされますが、時間をかけて心に入り込んでくるのが上手いのは既婚者の特徴といえるかもしれませんね。

単に「おいしそー!」とノリで褒めるのではなく、やたらと褒め方のポイントをわかってる男性には、なにか裏があるのかも。

彼がなんのためにあなたを褒めてきているのか、ちょっと疑ってみてくださいね。

家に行きたいアピール

家に行きたいアピール

「昔の知り合いから久々に連絡が来て、今どこに住んでるの?っていう話から一人暮らし始めたっていうことを言ったら『遊びに行っていい?』っていきなり軽いノリで言われてビックリしました」(25歳女性/エステ勤務)

自分の家には呼べないし、ホテル代を気にせず使えるほどお小遣いもないという既婚者が狙うのは一人暮らしの女性だそう。

一人暮らしの独身男性なら、落ち着いて振る舞える自分の家のほうが口説きやすいもの。

「家においでよ」ではなく「家に行きたい」というのは既婚者か自宅を知られたくない遊び人の可能性大ですね。

怪しい男性はブロック!

既婚者は自分の家庭のことを探られたくないもの。

自分の話をせずに、やたら褒めてくれたりこちらの話を熱心に聞いてくれるのは口説き目的の可能性が高いです。

家庭があるのにわざわざ他の女性に過剰に優しくする理由は他にないですからね。

好きになってしまってから知っては抜け出すのが難しくなりますよ。

その前に連絡を絶ちましょう。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)