彼と二人きりでのんびりした時間を過ごせるおうちデート。

リラックスできるし、甘い雰囲気になることも多いでしょう。

でも、そんなまったりしたおうちデートでも「なんかイライラする」「もう呼びたくないな」なんて彼が感じてしまうこともあるよう。

そこで今回は、せっかくの甘い空気を台無しにする女性の言動をご紹介します。

もう呼びたくない…男性がガッカリするおうちデートでの行動

芸能人と比べてくる

「彼女と家で一緒にテレビを見てるとき、イケメン俳優に見とれるそぶりを隠しもしないのは嫌ですね。

僕の彼女、部屋で一緒にご飯食べてるときでも、好きな俳優のCMが流れると、ササっとテレビの前に移動して『あーもう超カッコいいー♡』とか言ってうっとりしてる。ときめかない彼氏でごめんね……と思います」(30歳男性/製薬会社)

女性だって彼が女優を見て、「超かわいい!癒やされる!付き合いたい!」なんて目の前で彼に連呼されたら、「は?」って思いませんか?

テレビのなかの人なんだから焼きもちなんかやかなくていいじゃーん、という理屈は通じません。

二人の時間であるおうちデートに、いきなり比較対象が乱入してくるのは、男性にとってはあまり気分のいいものではないはず。

心のなかで「カッコいい」と思うのは自由ですが、彼といるときはとどめておきましょう。

勝手にクローゼットや冷蔵庫を開ける

「急に泊まることになったからって、『Tシャツと短パン的なやつ、貸してほしい♡』なんて言うが早いか、クロゼットを開けちゃう子は嫌です。

僕が気が利かないのが悪いんだけど『ある?』って聞いてくれればいいじゃん。冷蔵庫を開けられて『なんにも入ってないね』とか言われるのも嫌です」(32歳男性/広告代理店)

ヒヤヒヤするからやめて!という声が多いこの行動。

いくらお泊りする仲だと言っても、プライベートの空間を詮索されるのは不快に感じる男性が多いです。

「プライベートにズカズカくるな」と思われると、かえって距離を置いたり、あなたに素を見せてくれなくなってしまうかも。

また、手を動かしていろいろ探るほかにも、部屋中を鋭い目つきでジロジロ見る「目で詮索」も彼を怖がらせますよ。

ご飯を楽しむ気がない

ご飯を楽しむ気がない

「彼女が家に遊びに来て、夜ご飯どうする?ってなったときに『コンビニご飯でよくない?』って言われるとがっかりしますね。作ってくれないの?って、勝手だけどやっぱり期待しちゃいますよね。

僕の家のキッチンに大したものがないから、作れないっていうのもわかります。でもそしたら、近所においしいものを食べに行ったりしたい。一緒にいるのにその時間を楽しむ気がない感じの提案をされると、『つまらない子だな』と思います」(24歳男性/IT)

このケースでは、男性は必ずしも彼女に料理の能力を期待しているわけではないようです。

せっかくのおうちデートだし、ご飯を作ってくれたら嬉しいけど、それは結構大変なのはわかる。

かといって、適当なものを食べてダラダラするだけなら、無理して会う意味ある?こんな風に考える男性も多いです。

リラックスできる状態にあるだけで、おうちデートも立派なデートです。

「二人で楽しむ」気持ちは忘れないほうがいいかも。

気を抜きすぎるのは危険かも

おうちデートとなると、急に「外では絶対しないこと」をしてしまう女性もいるようです。

リラックスしすぎは禁物。

人目がない分、おうちデートはお互いのいいところも悪いところもよく見えるのかも。

一人で部屋でくつろいでいるときのような態度は、幻滅されることもありそうです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)