彼氏はできるのに、短命に終わってしまう。

そんな経験がある方もいるかもしれませんね。

今回は、付き合っても長続きしない女性の特徴をまとめました。

長続きする恋、してる?「彼氏と長続きしない女性の特徴」を紹介

彼に頼ることなく、すべて1人で解決しようとする

「彼氏はいたらいたで良いけど、とりあえず一人でも大丈夫。一人でも困らないし」と思っている女性もいるようです。

もちろん、彼に頼り切らずに自立しようとするのは素敵なことでしょう。

しかし、1人でも大丈夫だと強がってしまうことが、彼との距離を広げる要素の1つかもしれません。

「私は、自立した女性だ」という思い込みがあると、彼に歩み寄ることをしないため、結果、短命恋愛になってしまう可能性が高まるのです。

「人は一人で生きているわけではない」と同時に頭の片隅に入れて付き合うと、相手に配慮ができるようになり、長続きしやすくなるでしょう。

彼氏を条件で選ぶ傾向がある

ハイスペックな男性が好きな女性は、中身よりもスペックを重視してしまいがちなのかもしれません。

中身の選別をおざなりにして付き合ってしまうことが多いようです。

そのため、付き合ってから、そもそも根本的に性格の合わない男性だということがわかって破局してしまうのでしょう。

スペックだけでなく、人柄なども見た上で交際を検討すると失敗が少なくなるかもしれません。

プライドが高いことを自覚していない

プライドが高い女性は、男性のことを引き算方式で判断してしまう場合もあるようです。

自分に自信があるため、「私と同じレベル、もしくはそれ以上じゃないと!」と無意識に考えている傾向もあるのかもしれません。

「この人は、あれもダメだしこれもダメ……」と、どんどんマイナスに判断して短命で別れに至るのでしょう。

プライドが高いのは決して悪いことだけではありません。

自分のプライドの高さを意識して行動すると、慌てて付き合ってすぐ別れるということも減るかもしれません。

柔軟な考え方がカギかも

いかがでしたか?

まとめると、「自分に自信があるゆえに、考え方に偏りが出てしまう女性」という特徴が見えてくるでしょう。

自分に自信を持つのは大切ですが、柔軟な考え方も身につければより素敵な女性になることができ、素敵な男性と長くお付き合いができるかもしれませんね。

(下村さき/ライター)

(愛カツ編集部)