男性の多くは好きな女性に対して、LINEの内容も他の女性と変わってくるようです。

とにかく、「なんとかしてあなたと話したい」という様子が伝わってくるのであれば、そこには好意が隠れている可能性が高そう。

そこで今回は、男性が思わず好きな人に送っちゃう「本命LINE」をご紹介します。

バレバレ?男性が思わず好きな人に送っちゃう「本命LINE」

用事よりも「雑談」の方が長い

なにか用件があって男性がLINEをしてきた際に、その用件についての話が終わったあともLINEを終わらせようとしないのであれば、あなたへの興味はかなり強いのでしょう。

むしろ、そこからの雑談の方が長いのであれば、本当は「とにかくあなたと話したかった」というのが本音の可能性だってあります。

男性はLINEで長話をするのを苦手に感じる人が多いですが、相手が好きな女性であれば話は別。

ダラダラと雑談を続けてくれるのなら、それはあなたに好意を抱いているからこそできることのはずですよ。

「他愛のないこと」を聞いてくる

男性はLINEをコミュニケーションツールというよりも、『連絡ツール』として捉えている人が多いです。

だからこそ、なにか用件や聞きたいこと、教えてほしいことなどがないと、なかなか自分からはLINEを送れないもの。

なので、「さっきのテレビ見た?」とか「この画像おもしろくない?」などと、わざわざLINEで聞かなくてもいいような他愛もないことを聞いてくる場合は、あなたにLINEをするための口実が欲しかっただけなのかも。

そこまでするのは、それだけあなたへの好意が大きいという証拠でもあるので、あなたもその気があるのなら会話を盛り上げるように頑張ると、一気に距離も縮まるでしょう。

休日の予定を聞いてくる

休日の予定を聞いてくる

好きな女性ができたら、「休日」になにをしているのかはとくに気になる部分です。

「他の男とデートしているんじゃないか?」とか「合コンに行ったりしていないか?」など、勝手に他の男の影を気にしたりもするもの。

ですので、我慢しきれなくなって「なにしてるの?」とか「今ちょっとだけいい?」なんて、探りを入れるようなLINEを休日に送ってしまったりもすることもあるのでしょう。

「遊ぼうよ」と誘ってきたりはしなくても、それとなく休日の行動を聞いてきたりするのであれば、十分にあなたのことが気になっている確率は高いですよ。

お酒を飲んだあとにLINEをしてくる

お酒に酔ったときには開放的な気分にもなるので、普段はできないようなことができたりもするもの。

好きな女性にLINEをしてしまうのも、酔った勢いが背中を押してくれるからなのでしょう。

また、酔って盛り上がったあとには人恋しくなったりもするので、好きな女性のことが頭に浮かびやすくもあります。

酔ってLINEや電話をしてくることが多いのであれば、その男性はいつもは抑えているあなたへの気持ちが爆発している最中なのかもしれませんね。

LINEで彼の気持ちをはかってみて

男性だって、好きな女性とは「いつでもLINEで話していたい」という気持ちがあるはず。

その気持ちが抑えきれなくなったときには、とくに大した用件でもないLINEが送られてきたりするものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)