「なんか、いつも同じような人を好きになっているかも……」というときはありませんか?

それはもしかして、運命によって決められたことなのかもしれません。

生まれ年の干支別に、どんなときに恋に落ちるのか、そのシチュエーションや相手のタイプなどを占います。

あなたの干支別・気づいてる?あなたが「恋に落ちる瞬間」

子(ねずみ)年生まれ

【女性扱いされたとき】

子(ねずみ)年生まれは、目先の「ラッキーな出来事」にとらわれがちな側面もあるみたい。

おごってもらえたり、高価なプレゼントをもらったりすると、「この人、私のこと好きなんだ!」と恋に落ちるのかもしれません。

高額であることがはっきりとわかるほど、胸キュンの度合いも強くなる傾向も。

丑(うし)年生まれ

【エスコートされたとき】

自分はしっかり者だと思っているところもある、丑(うし)年生まれ。

実際しっかりしているの可能性が高いです。

でも、車道側から歩道側に位置を変わってくれるなどの女の子扱いをされると、やっぱりうれしく思うのでしょう。

後からもジワジワ喜びがわき、恋に落ちるのかもしれませんね。

寅(とら)年生まれ

【ロマンチックな演出をされたとき】

少女漫画的なロマンティック恋愛展開を夢見る、寅(とら)年生まれ。

現実はそうはいかないと頭ではわかってはいますが、誕生日に年の数だけのバラの花束を差し出されたりすると、「やっぱりこーゆーの好き……」と、恋に落ちてしまうかもしれませんね。

卯(うさぎ)年生まれ

【一番になれたとき】

世の中は一番いいモノ(人)を早く選んだ者が勝つ……、という考え方を秘めている、卯(うさぎ)年生まれ。

飲み会で最初に声をかけてくれたとか婚活パーティで最初に目を付けてくれたなど、複数女性がいる中で一番に選んでもらったとき、恋に落ちてしまうかもしれません。

辰(たつ)年生まれ

【ありのままの自分を受け入れてもらえたとき】

辰(たつ)年生まれは、スバリモテ女な要素を持っているようです。

モテテクニックにも長けているし、自分がモテることをどこかで気づいているかもしれませんね。

しかし、そんなモテテクとは関係なく、自分でも意外なところをほめられたりすると、「真実を見てくれてる」と恋に落ちる可能性が高いです。

巳(へび)年生まれ

【彼を信用したとき】

用心深い巳(へび)年生まれは、学校や職場などで長く一緒に過ごす中で、信頼できる男性と出会うと好きになる傾向があるようです。

周囲の人からも情報を得て、どんな人かしっかりわかった上で「口が堅い、信頼できる」とわかると恋に落ちるのかもしれません。

好きになったら、盛り上がるのは早いでしょう。

恋に落ちたら…

自分が恋に落ちる状態をわかっていると、「好きな人」ともすぐに出会えるかもしれません。

恋に落ちたときのために、自分磨きなどをしておくと良いでしょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

●午年~亥年のあなたが「恋に落ちる瞬間」