職場に少し気になる人がいるけど、なかなか近づくきっかけが掴めない……。

なんて悩む人も多いのではないでしょうか。

職場での恋愛を成功させるためには、ちょっとした「仕込み」が必要かも。

そこで今回は、職場恋愛を成功させるためのテクニックを5つご紹介します。

ジワジワ攻める!職場恋愛を成功させるためのテクニック5選

目が合ったら笑いかける

職場では、打ち合わせ以外で気になる男性とじっくり話をする場はなかなか取れませんよね。

そこで、モテる女性はエレベーターや会議室への移動の合間、ふと目に入ったとき、気になる男性に対して「笑顔」をちゃんとふりまきます。

シリアスな話題などの会議の後、モテる女性の笑顔を見て男性は癒やしを感じ、徐々に好感度が高くなってくるでしょう。

直接じっくり話ができない職場だからこそ、こういった小さな好印象の積み重ねが、男性を惚れされるためには重要なのです。

お弁当を持参して家庭的アピール!

職場の気になる男性と一緒にランチができたらいいですが、なかなかそんな機会は訪れないもの。

仕事ができる忙しい男性ならとくに、ランチの時間を合わせるもの難しいでしょう。

一方で、そういう仕事ができる男性は、健康に対する意識が高く、グルメなことが多いです。

そこで、地道ですが手作りのお弁当を持参してみましょう。

お弁当の中身はけっこう人に見られているので、毎日持ってきていると「彼女はとてもおいしそうでバランスの良いお弁当を作ってくる」という評判がたつようになります。

気になる男性の耳にも届き、少し見に来てくれたときにきっかけを作る、なんてこともできるのです。

軽めの相談をもちかける

「秘密」を共有するということは、男性を惚れさせるために有効なテクニックです。

あまりにセンシティブな内容だと、男性も突然の相談に困ってしまいますので、軽めの相談をもちかけてみると良いでしょう。

モテる女性は、軽めの相談を小出しにして、徐々に2人だけの話題を増やしていきます。

男性側は相手のことを理解している、頼られているという錯覚に陥り、惚れやすくなっていくのです。

周りからの女性の評判を高める

気になる男性に直接アピールするのは、職場ではなかなか難しいですよね。

へたをすると噂されたり、ライバルに妬まれたり邪魔されたり……。

モテる女性は、直接アピールしなくとも、周囲からじわじわとアピールしていきます。

気になる男性の周辺にいる女性からの評判も上げて、「あの子感じいいよね」「仕事早いよね」という印象を持たせられたら大成功。

結果としてその評判が気になる男性まで伝わり、アピールにつながるのです。

偶然会う頻度を増やす

接触する回数が多くなるほど印象が良くなる、というのはよく言われていること。

気になる男性が普段どこで作業をしているか、お昼はどこで食べるか、朝や帰宅時間はいつくらいなのか……などの情報はもちろんチェックしましょう。

そして「ばったり」会う頻度を増やしていき、笑顔をふりまきます。

そうすることで徐々に好印象を積み上げて、男性を惚れやすくさせましょう。

職場恋愛はコツコツと!

会ったら必ず笑顔を向けるといった手軽なものから、お弁当作り、評判を上げるといった地道なものまで、あらゆるテクニックをご紹介しました。

職場に気になる男性がいる場合、周囲の目も気にしつつ、今回のテクニックで取り入れられそうなものがあればぜひトライしてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)