「アラサーにもなれば、だいぶ男性も落ち着いて、そう簡単には恋愛で心を動かされないかも知れない……。」

そう思っている女性も多いのではないでしょうか。

でも、男性は思ったよりも鋭い感性を持っているよう。

気まぐれで女性がした行動に、グッとくることも多いんだとか。

一体どんな行動にグッときているのでしょうか。

アラサー男性に聞いた!彼女に「グッときた瞬間」とは

親友を紹介してくれた

「今度、私の一番仲のいい友達がくるから、3人で飲みに行こうと言われて。そこで、普段よりいっそうリラックスして過ごしている彼女を見て、同じ空間にいられるのが嬉しかった」(35歳/広告代理店)

彼を自分の親友に紹介するというのは、彼を信用してくれているという証拠。

2人の関係を知っている共通の友人を作れば、その人に悩みを相談することもできます。

ちなみにこの方は、彼女にこのとき「これからもよろしくね」と言われ、「2人の未来を真剣に考えてくれていることにもグッときた」とのことでした。

友達と解散してから彼に感謝の気持ちを伝えたり、今後の話をしたりすることで、彼のあなたへの愛情がよりいっそう深まるでしょう。

手紙を書いてくれた

「普段はLINEでメッセージのやりとりをしたり、電話をしたりするだけだったけど、あるとき急に手紙を渡されて、ドキドキした」(32歳/医師)

「いまどき手紙なんてレトロな……」と思うかもしれませんが、手書きの文字には独特の温かみがあります。

それに手紙を開封するときは、プレゼントを開けるときにも似たワクワク感があるもの。

また、普段直接伝えるには照れくさいような、心からの感謝の気持ちや愛情を手紙に書くことも、より彼の心にグッとくるので重要なポイントです。

体調を崩したときに看病してくれた

「休日、せっかく彼女の家に遊びに行ったのに発熱してしまった。面倒くさいなぁと口ではいっていたけれど、一生懸命看病をしてくれた。その姿が健気でグッときた。」(33歳/小売業)

いわゆる「ツンデレ」パターン。

うわべでは見せなくても、いつも自分のことを心配してくれている……。

それに気づいたとき、男性はあなたに心を奪われるのかもしれません。

急にぎゅっと抱きしめられた

「急にぎゅっとされた。ふわっと彼女の香りがして、グッと好きな気持ちが高まった」(36歳/飲食業)

不意を突かれることも、心の隙間にグッとくるもの。

また、匂いは本能に強く訴えかけ、心を強く動かす力があります。

発言が被った

「とくに打ち合わせしてもいないのに、同じセリフを同じタイミングで言って、お互い大笑いした。そのとき、やっぱり2人がいいなと思った」(38歳/運送業)

こちらは、2人の波長が完全にあっていることを感じさせるエピソード。

タイミングや考え、行動が似ていて、彼女と自分がは相性がいいと強く感じるケースも多いようです。

意外なところでグッとくるよう

グッとくる体験は、恋愛ではとても大切なもの。

倦怠期が来ても喧嘩をしていても、心を動かされる体験があれば、それを解決するきっかけになるかもしれません。

男性にグッとくるようなヒントを、この記事から少しでも感じ取ってもらえれば幸いです。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)