第一印象で相手との関係性が決まる、というのはよく聞く話ですよね。

でも、「イイかも」と思う男性の前で緊張して話せなかったり、笑顔になれなかったなど、第一印象がうまくいかないこともなかにはあるでしょう。

そんなときでも、最悪な第一印象から好感度を上げる方法をご紹介します。

まだ挽回できる!最悪な第一印象から好感度を上げる方法

相手の行動をマネしてみる

「自分と同じ行動をとる人に親近感を覚えやすいって本で読んだことがあって。第一印象でよい印象を与えられなかった相手には、2回目では相手と同じ行動をとるように心がけています。

喫茶店で相手と同じものを頼んだり、水を飲んだタイミングで私も水を飲んだり。相手をよく観察することにもなるので、自分のなかでも相手に対して親近感が沸くし、おすすめですよ」(30歳/保険関係)

心理学的なアプローチで第一印象を挽回する女性もいるようです。

相手と同じ行動をとるようにするだけで親近感を持ってもらえるならよいですよね。

でも、やりすぎには気を付けてくださいね。

笑顔で堂々と接する

「友達の紹介で会った男性がイケメンでもうドキドキ。目も合わせられないし、笑顔になれない。小声になってしまい何回も『ん?』って聞き返されてた。第一印象は控えめに言っても最悪。

しばらく落ち込んだけど、こんなにかっこいい人なかなか会えないと思って、勇気を出してもう一度会う機会を作ってもらいました。『前は風邪ひいちゃってたんです~』とごまかして、笑顔で堂々とした態度で接しました。第一印象を塗り替えられたはず!」(28歳/営業)

第一印象が最悪だと、自分でも「嫌われてるんじゃないか」と心配になって、萎縮してしまうこともありますよね。

でも、第一印象のイメージがそのまま引きずられてしまうよりは、2回目に会ったときにあえて前回の失敗はなかったのように明るく振る舞う方が得策。

第一印象とのギャップ効果で余計に自分のことを印象づけられるかもしれません。

素直に謝罪する

「新しい職場に入った初日、緊張してうまく挨拶ができなくて落ち込んだけど、このまま気まずい感じでやっていくのも辛いので、『昨日は緊張して、不愛想な態度ですみません!』って思い切って素直に謝りました。

相手もびっくりしてたけど、『そんなこと気にしないで、これからよろしくね』って言ってくれて、なんだかほっと一安心。第一印象の暗いイメージを挽回して、また一からやり直します」(27歳/事務)

切り出すのには勇気がいるかもしれませんが、素直に謝ってしまうと自分も気が楽になりますよね。

逆に「素直でいい子だな」と印象アップのきっかけにもなりますよ。

第一印象が悪くても取り返せる!

第一印象が最悪でも、堂々とした態度で接したり、素直に謝ったりとそのイメージを挽回する方法はあるようです。

もしも二度目のチャンスがあるなら、引きずらずに切り替えることが肝心。

次に会ったときに第一印象を挽回して、素敵な人間関係を築いていきましょう!

(愛カツ編集部)