好きな彼とは、ずっとラブラブでいたいものです。

しかし、交際期間が長くなるにつれて、新鮮味が薄れていってしまうものです。

今回は、お付き合いが長くなってもマンネリ化しない秘訣をご紹介します。

結婚を意識してくれるかも♡大好きな彼と長続きする秘訣3つ

苦手なことを補い合う

誰しも、どうしてもできないことや上手くできないことなど、苦手分野があるでしょう。

それをカバーし合えるカップルは、いつまでもラブラブです。

たとえば、掃除を得意とする人が、整理整頓が苦手な恋人をサポートしたり、仕事上のスキルや学校の課題などをお互いに教え合ったり。

お互いに高め合える関係なら、別れを考えようとは思わないでしょう。

相手を尊重する

もしも彼に「ここはリスペクトできる!」という一面を見つけたら、自然と恋愛関係も長続きします。

彼の話し上手なところ、ボキャブラリーの多さなど、自分なりに良いところを見つけてみましょう。

また、彼の良さを自分に取り込もうとする姿勢は、彼から見てかわいい一面です。

自然と交際も長続きするでしょう。

手調理を振る舞う

「男を落としたいなら、胃袋をつかめ」などと言われていますが、これは交際期間が長いカップルにも有効です。

男性が手放したくないと感じる女性は、見た目が美しい人よりも、生活力があって、安定した日々をともに送れる人です。

食事は生活の基本だからこそ、そのクオリティが高ければ手放したくないと思うようですよ。

彼にとって大切な存在になろう

マンネリにならない秘訣は、お互いにとってかけがえのない存在になることです。

恋愛の先には、結婚があります。

もしも大好きな彼との結婚したいなら、よりいっそう自分を磨き、お互いに高め合える関係を目指しましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)