「デート」と言っても、どのようなデートが好きなのかは人によって異なるでしょう。

たとえば、「ロマンチックなひとときを期待していたのに、野球観戦に連れていかれてメガホンを持たされた……」となれば、ガッカリしてしまう気持ちも生じるでしょう。

彼のデート傾向があらかじめわかっていれば、心の準備もしやすいのでは?

彼の12星座別に「彼の好むデート」を占います。

【前編】彼の12星座別・「友達っぽさ」「恋人っぽさ」どっちをデートで求める?

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【友達の延長上を求める】

おひつじ座の男性は、良くも悪くも『少年の心をいつまでも残したタイプ』なところもあるようです。

自分が面白いと思うことにのみ興味があるため、女性にとってはイマイチなデート内容が多いかもしれません。

それでも、趣味や好きなものが共通するカップルなら、かなりエキサイティングなデートになることでしょう。

無邪気にはしゃいだり、思いっきり体を動かしたり……。

友達の延長上で愛が深まりそうです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【甘いムードは得意ではないかも】

おうし座の男性は奥手なところもあり、キザなセリフは恥ずかしくて言えないタイプかも。

そもそも「好き」と自覚するまで時間がかかる恋愛下手が多いようで、デートも友達感覚の内容が多いでしょう。

そのため、おうし座の彼にベタ甘のデートを求めれば、動揺して動けなくなることも考えられます。

甘いムードはあえて避けた方が良いでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【友達感覚で楽しみたい】

ふたご座の男性は社交性が高い傾向にあり、とても器用なタイプのようです。

デートでは、彼女が求めるものを敏感に察してアレコレ提案してくれるでしょう。

とはいえ、基本的にはベタ甘が苦手な意識もあり、サッパリと恋愛を楽しみたい派なのかも。

友達カップルとして仲良くなれたら、彼は居心地良く感じて自然体をさらけ出してくれるでしょう。

長いお付き合いが見込めるかも。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【2人きりのときにベタ甘】

フェミニストなところもある、かに座の男性。

彼女に合わせたデートをすることが多いでしょう。

「彼女に喜んでもらいたい」「好きな人の笑顔が見たい」という意識が高く、自分が楽しむことは二の次な考えもありそうです。

ただし、二人きりと身を寄せ合うような場面では、とたんにベタ甘……、なんてことも。

かに座の彼氏はスキンシップが好きなので、イチャイチャし出すと自然と甘さが出てくるようです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【友達感覚だけど、かなり派手なデート】

しし座の男性は、大抵のことには物怖じしないようですが、キザなセリフは気まずくて言えないタイプなのかも。

たとえ彼女から求められても、「俺はそういうキャラじゃないから」と断ってしまうでしょう。

そのため、ベタ甘なデートにはなかなかならないかも。

結局、彼がおいしいと思うお店で食事をして、彼が楽しいと思う場所に出かけるのですが、しし座の男性のチョイスはとにかくゴージャスでしょう。

友達感覚でも十分楽しめそうです。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

【思いのほかベタ甘】

おとめ座の男性は、意外にロマンチストな部分もあるようです。

事前に彼女の希望をリサーチしたり、綿密にデートコースを計画したりするでしょう。

そして、いざという場面では甘いムードを欲しがるのかも。

普段の彼からは想像できないようなキザなセリフが飛び出て、驚くことでしょう。

あるいは、ドキッとさせられるサプライズプレゼントをくれる可能性も。

友達感覚の律儀なデートをするタイプに見えても、実際には真逆を行くのが、おとめ座の男性と言えましょう。

デートを楽しむことも大切!

彼はどんなデートが好きでしょうか。

彼もきっと、あなたのためにデートを考えていることでしょう。

2人で楽しい思い出を作っていくためにも、あなたもデートプランを思案してみると良いかもしれませんね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼は「友達っぽさ」「恋人っぽさ」どっちをデートで求める?